HOME

気まぐれに更新中! 誤字脱字は常に修正中・・・orz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セインツロウ4 ウルトラ・スーパー・アルティメット・デラックス・エディション

セインツロウ4-2001



久し振りに休日をゲームだけに費やしました。
そこまで私を夢中にさせたゲームとは・・・

「セインツロウ4 ウルトラ・スーパー・アルティメット・デラックス・エディション」
セインツロウ4-003-2


巷では「究極のおバカゲー!」で有名な箱庭ゲームです。
私は「2」から始めましたが、シリーズを通して言えることは、

「これぞまさにゲーム!」

と思わせてくれる程楽しい作品で、とても気に入っています。
(個人的には「GTA」でストレスが溜まる人にはオススメです)


ままずは、主人公の外見・声・決めポーズを決めます。
セインツロウ4-004
▲ゲーム開始後も病院(有料)で変更できます。
 相変わらず設定項目が細かく用意されている為、これだけで1時間は楽しめますw

服装も街にあるショップで様々な物を購入可能。
セインツロウ4-006
セインツロウ4-005
▲服の種類もパーツごとに色々用意されています。
 カッコイイ服装から、マヌケな物まで揃っています。

セインツロウ4-010
▲好きでこんな格好をしているわけでわありません。

セインツロウ4-007
▲服装によっては、カラーも変更できるので、
 こんな感じにすると・・・アイ◯ンマン!?・・・アウトwww

セインツロウ4-009-1
▲結局、この服装を一番長く使用していました。


武器もハチャメチャですw
セインツロウ4-011
▲ゲームを進めていくとエイリアンの武器も使用可能。


セインツロウ4-012
▲あれ?・・・どっかで観たことある武器が・・・アウトwww


ゲームは基本的に、宇宙船内にあるこの装置を使ってエイリアンが創ったシュミレーションの
世界で大暴れするのですが・・・。
セインツロウ4-016
セインツロウ4-017
セインツロウ4-013
セインツロウ4-014
▲あれ?
 この設定と場所って・・まんま「マトリ◯クス」じゃん!www

別のミションで1950年代のアメリカへ・・・
セインツロウ4-018
▲あれ?
 この時計台と、そこから伸びるケーブル???・・・「バックトゥザ◯ューチャー」www

今度はステルスミッション・・・!?
セインツロウ4-025
セインツロウ4-026
セインツロウ4-027
▲www・・・「メタルギア◯リッド」

こんな感じで「これ、どっかで観たよ!」的な設定がてんこ盛りでウケますw


シュミレーションの世界では、主人公が様々な特殊能力を会得していきます。
どんなゲームも、主人公がパワーアップしてくシステムは面白い!

セインツロウ4-030
DSC00463.jpg
▲高速ダッシュで自動車も跳ね飛ばします。
 最終的には弾丸より早く?走れます。
 この能力のおかけで移動の際、車を運転する必要性が殆どありません。

セインツロウ4-024
▲溜めからの大ジャンプでビルや川を飛び越えます。

セインツロウ4-021
セインツロウ4-023
▲高くジャンプした後や、高層ビルの上からの滑空飛行。
 まさに気分はスーパーヒーロー!

セインツロウ4-028
セインツロウ4-029
▲高度数十メートルからの地面に向かってパーンチ!
 ・・・街の一区画が吹っ飛びましたw

セインツロウ4-019
▲サイコキネシスで飛行機も持ち上げて敵に投げつけることが可能。
 他にも魔法系の能力は色々あります。


こんな感じで「GTA」とは全然違う方向性のミッションをクリアしていきます。
ストリーには「シリーズ1~3」の回想ステージが含まれているので、
シリーズを通してプレイしていれば、ストーリを更に楽しめる作りになっています。
過去のシリーズをプレイしていなくても、ゲームの進行には全く問題無いので、
今回からプレイする人もこのバカゲーを充分に楽しめると思います。

セインツロウ4-034
セインツロウ4-056
セインツロウ4-058
セインツロウ4-036
セインツロウ4-039
セインツロウ4-037
セインツロウ4-041
セインツロウ4-049
セインツロウ4-047
セインツロウ4-048
セインツロウ4-031
セインツロウ4-044
セインツロウ4-045
セインツロウ4-053
セインツロウ4-051
セインツロウ4-059
セインツロウ4-043
セインツロウ4-055
セインツロウ4-052-1


あー楽しかった。
次回作にも期待です!!!





関連記事
スポンサーサイト

まるかじりチョコバット

チョコバット-01



仕事が忙しくて、ブログの更新もままならない今日この頃ですが、
甘い物が食べたくなり、会社を抜け出してコンビニへ行きました。
そこで、こんな物を見つけたので即購入してみました。

チョコバット-09
▲三立製菓 まるかじりチョコバット 84円

チョコバットなのに・・・デカイ!

パッケージに「今年の恵方は、東北東」と書かれているので、
たぶん「恵方巻き」をイメージしたつもりなのだろう。

で、どれだけデカイかというと、
チョコバット-03

チョコバット-04

チョコバット-08

肝心の味ですが、チョコの量が多いせいか通常版よりもり甘さが強い感じがしました。
それと、クッキーの部分が通常版よりも少し柔らかい!
そのせいか、食べている最中に「カニパンのチョコ味」を思い出しました。
食べごたえもあるので、1本食べれば結構腹にたまる。
つまり「美味しいけど、チョコバットらしくないチョコバット」というのが私の感想です。
チョコバット好きでも「好き嫌い」がハッキリと別れると思います。

しかし、ここまでくるとお菓子というより菓子パンだろwww

個人的には気に入ったので、会社帰りに家族へのお土産として購入。
チョコバット-02
▲色々買いすぎw



【余談】
■「まるかじりチョコバット」正しい食べ方(たぶん)■

こんな「切り込み」の入ったプラスチック製のトレーに入っているので、
チョコバット-05

ここを外側に折ると、チョコの部分にかぶりつけます。
チョコバット-06


あぁ、本物の恵方巻きが食べたい・・・(´・ω・`)





関連記事

PSVista 購入

明けましておめでとうございます。
本年も「ブログの時間3」をよろしくお願い致します。

さてさて、今年最初の買い物をしました。
PSVITA購入-01
▲・・・大人買いw

■PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
 ¥18,995
■PlayStation Vita メモリーカード 16GB (PCH-Z161J)
 ¥3,245
■ハードポーチ for PlayStation Vita ブラック (PCH-1000,-2000シリーズ対応)
 ¥854
■空気ゼロ ピタ貼り プレミアム for PlayStation Vita (PCH-2000シリーズ専用)
 ¥554
■ガンダムブレイカー
 ¥5,663
■忍道2 散華 PlayStation Vita the Best
 ¥3,150(楽天ポイントで¥0)


購入する際、液晶の新型か?有機ELの旧型か?で悩みました。

購入時に参考にした動画。


▲新旧を比べると発色が結構違う。(白が新型)

最終的に「明るさ」「液晶の寿命」「バッテリー持ち」「携帯性」「マイクロUSB充電」を
優先して【新型】を購入しました。


そもそも購入する事になったキッカケは、昨年の仕事納めの日の事です。
飲み会までの待ち時間に、同僚が暇潰しと「PSVista(新型)」を鞄から取り出して、
色々説明してくれました。

正直、最初は興味がありませんでした。
何故なら、最近の私の携帯ゲーム機購入履歴は、
・PSP(PSP-1000)…1年で売却。
 理由:興味本位で購入したが、やりたいゲームが発売されない。
・NintendoDS…8ヶ月で売却。
 理由:映像と音が粗い。子供向けゲームしか発売されない。
・PSP(PSP-2000)…10ヶ月で売却。
 理由:「クライシスコアFFVII」がプレイしたくて購入。
    その後、やはり面白いソフトが発売されず。
    よって、iPhone3G購入代の足しにしたwww

まぁ、こんな感じで私と携帯ゲーム機は、相性があまり良くないのです。
それに、携帯ゲーム機のソフトは据置ゲーム機と比べるとクオリティーが低くいのに、
値段は大差がないので、だいぶ損した気持ちになっていました。

で、同僚のPSVITA(新型)を少し使わせてもらったのですが・・・

■画面がメチャクチャ綺麗!
■ゲームのクオリティーがPSPの頃と比ではない。
■アナログスティックが左右にある!
■軽くて持ちやすい!
■面白そうなソフトが結構あった!

結局、その数分間で気に入ってしまったのです。


自分で購入後、今日も数時間プレイしていますが、
アナログスティックが左右にある事と、5インチ液晶のおかげで、
かなり快適にプレイ出来ています。
バッテリーも4~5時間くらいは持ったので、暇潰しには十分です。
PSVITA購入-05
▲Xperia Z1と同じ5インチ液晶。
 PSVistaの液晶が大きいというより、スマホなのにZ1の液晶デカすぎw

ただ、1つ言いたい!

またかよ!!!
PSVITA購入-02
▲PlayStation Vita 専用メモリーカード 16GB(右)

SONYの悪い癖がモロに出た製品です。
新型PSVITAは本体に1GBのメモリーを積んでいるので、そこへセーブデータの保存ができます。
しかし、ダウンロードしたゲームやダウンロードコンテンツを保存するには、
1GBでは心もとないと思い、念のために購入しました。

しかし・・・


なんで、マイクロSDカードを採用しなかったんだよ!
これ以外のメディアは受け付けないって、今時そんな家電無いだろw
PSVITA売却した後、他に使い道があんのか?無いだろ?
しかも、SDカードと比べると超割高www

ヽ(゚Д゚#)ノバカヤロー

ともあれ、しばらく間はPSVITAを楽しもうと思います。
「XBOX one」もしくは「PS4」は、発売直後に購入するつもりはないので。







関連記事

大掃除 iPhone関連書籍

はい!明日は大晦日。
今年も残すところ、あと1日となりました。

この時期は、部屋の大掃除をするのですが、まぁ普段から定期的に
掃除を行っていない為、毎年もの凄く大事になります。

で、今回は毎年掃除の対象から除外されていたiPhone関連の書籍を
思い切って捨てる事にしました。

書籍の購入後、OSやアプリがバージョンアップした時点で、これらの書籍は意味をなさなくなります。
以前記事として取り上げましたが、iPhone関連の書籍は「生物(ナマモノ)」なんです。
それに、iPhone卒業して、Androidユーザーになったことだしね。

iPhoneBook-01.jpg
▲コレ以外にも数冊購入していますが、既に処分済みです。
 一体、書籍だけでいくら使ったのだろう?
 おかげで、だいぶ詳しくなったけどw

iPhoneBook-02.jpg
▲2008年夏、iPhone3Gを購入した足で、そのまま近くの書店で購入した最初のiPhone書籍。
 もう5年半前の話かぁ。懐かしい。。。

さぁて、空いた本棚の個所に何を入れようかな?
小説は、SONYの電子書籍端末「Reader」で読むようにしているし、
「Xperia Z1」を購入したから、ここはAndroid関連の書籍かなぁ?

Androidかぁ・・・
うん、買いません! (・ω<) テヘペロ


【ご挨拶】
さてさて、今回で2013年のブログ更新は最後となります。
本年も皆様には大変お世話になりました。
来年も「ブログの時間3」をよろしくお願い致します。

それでは皆様、良い年末年始をお過ごし下さい!





関連記事

docomo 「Xperia Z1(SO-01F)」 購入から1ヶ月

iPhoneを卒業して1ヶ月が経ちました。
iPhone5の後継機は、docomoの「Xperia Z1」です。

電池の持ちも、通信速度もdocomo版より好評な【au版】と迷いましたが、
下記の理由で却下。
・割引の「スマートバリュー」(固定電話契約)が活用できない。
・お財布ケータイで「iD」が使えない。
・docomoなら月額¥4,935(上限3GB)のパケット定額がある。
・docomoなら家族の余った無料通話の一部が使える。

で、ドコモショップにて本体を¥64,800で購入。(11月中旬)
内訳は、
本体 :¥89,800(税抜)
MNP割:¥20,000▲
オリジナル割:¥5,000▲

オリジナル割は、ゴミレベルの月額コンテンツを3ヶ月契約すると約束で発生する割引。
3ヶ月後に退会し忘れると大変なので、自宅に戻って即退会しました。
またこれが、確信犯か!ってくらい退会方法がわかりづらい!
ホント進歩しねぇ~よな、ガラケーコンテンツは。
退会方法に自信がない人は、絶対に加入しないことをお勧めします。

月額料は、¥1,939(1年目)、¥2,719(2年目)、3年目…たぶんMNPする
内訳は、
タイプXiにねん:¥780
SPモード:¥315
Xiパケ・ホーダイ(ライト):¥4,935
ケータイ補償:¥399
月々サポート:¥3,710▲(24ヶ月間)
スイッチ割:¥780▲(最大13ヶ月間)

XperiaZ1-001.jpg
▲最低限の設定だけをショップでしてもらい、
 「Googleアカウントは自分で設定します!」と言い持ち帰ってきました。


さてさて、それから1ヶ月が経ちました。

XperiaZ1-013.jpg

ようやくAndroid端末にも慣れてきたので、簡単に感想を書きます。


※ここから先は、iPhoneを約5年間使用した私の独断と偏見によるレビューです。
 それを了承した方のみお進み下さい。



結論
私にはiPhoneが合っていたらしい。

iPhone5より良かった点
・5インチの大液晶
・クリアな音声
・文字変換の賢さ
・LED通知
・フルセグ(あると便利)
・おサイフケータイ
・設定が充実したWalkmanアプリ
・伝言メモ
 12/16のアップデートで搭載された伝言メモだが、
 通話設定→スピーカー拡張設定がONになっていると、
 伝言メモが機能しない不具合発生中。


iPhone5よりガッカリな点

【通知】
・着信あり・メールあり・スケジュール通知・リマインダー通知等がロック画面に表示されない。
 (タスクバーにアイコンとして表示されるが、他のアイコンの中に埋もれたり、小さいので見落とす)
【入力】
・文章のコピー&ペーストの操作性が悪い。
・フリック操作時の精度・反応が悪い時がある。
【バッテリー】
・1日は持つが、バッテリーの減りが早い。
 特に100%→80%は早い。
 (感覚的には、2年使用したiPhone3GSと同等)
【アドレス移行】
・Windowsのアドレス帳(.contact)で管理しているアドレスを移行すると
 「フリガナ」と「グループ」が反映されない。
【着信設定】
・着信音の設定で最短の1秒に設定すると、2回目の頭が少し鳴ってしまいカッコ悪い。
 秒指定ではなく、回数指定にしろよ!
【アプリ】
・アプリ購入時に、アドレス帳へのアクセスを求められたりと、個人情報の管理が混沌としている。
・スケジュール・Twitterアプリの種類が少なすぎる。
・最初から導入済みのアプリで、アンインストール不可能な不要なアプリが多数存在。
・よくわからないアプリ(キャリアアプリ)がバックグラウンドで常に動いている。
・iPhoneと同じアプリなのに動きがカクカク。
・iPhoneの同じアプリと比べると、かなり劣る部分が多い。(別物だと思った方が良い)
 例)Yahoo!天気…観測地点が市町村で選択できない。
          気温・降水量を表示するバッチ機能がない。
          翌日の天気を教えてくれる通知機能がない。
・SONYとdocomoの過剰すぎる押し付けサービスのオンパレードがてんこ盛り。
・電話・アドレス帳・写真アプリが、docomo用とXperia用が存在している。
【メール】
・ドコモメール以外を受信する場合は、別々のメールアプリを起動する必要がある。
【同期ソフト】
・iTunesのような同期ソフトは一応用意(SONY製)されているが使い勝手が悪すぎる。
・XperiaとWindowsを接続後に表示される「接続後の動作」で、「画像取込」を選択したら、
 写真だけではなくシステムファイルまでカウントし始めた。
【音楽】
・Android用の有線イヤホンの音量調節がスライド式やダイヤル式のみ。
 音量がボタンタイプのコントローラーが使いたければ、選択の余地なくBluetooth。
【電波】
・LTEの受信感度はSoftBankより悪い。
【Wi-Fi】
・Wi-Fiの受信感度が悪く、時々切れる。
(iPhone5:常にMAX状態、Xperia:1~2アンテナ)
【GPS】
・GPSの精度(受信感度)が悪い。
【カメラ】
・カメラが売りなのに、熱暴走して強制終了する。
・シャッター音が大きく、高音の電子音で耳障り。
【ホーム】
・docomo用とXperia用のホームが存在する。
・Xperia用はホームから直にアプリのアンインストールが出来ない。
・ホームのアイコン移動ができない。(アイコンの上に別のアイコンを移動させても、下のアイコンが移動しない)
【その他】
・アンチウイルスソフト入れろ!入れろ!と周りがうるさい。
・ケース等のアクセサリーが少なく、選択肢がない。
・ネット上で情報が少ない。 
 Android端末の方が世界ではユーザー数が多いと言われているが、
 メジャーな機種単位でみると、iPhoneユーザーより圧倒的に少ないのでは?
 特にAndroid端末は機種に依存した部分が多いため、Android端末の全ユーザーが
 「Xperia Z1」の情報源にはならない。


・・・ (ll-д-)チーン
スケジュール管理、リマインダー管理、お小遣い管理が、確実に疎かになりましたw
だって、気に入ったアプリが無いんだもん(´・ω・`)ショボーン

操作性に統一感がなかったり、デザインが貧弱だったりと、全体的に美しくないです。
アプリや設定も、やたら細かい部分もあれば、大雑把な設定しかできない部分もあったりと混沌としています。
これを整理されていると言うのなら、Android端末には、
「整理混沌」という言葉がピッタリだと思います。

なら、iPhoneのままでいろよ!と思うかもしれませんが、
こんな(上記)事、自分で買ってイジらないと分からないでしょ!

無難でつまらないと揶揄されがちなiPhoneですが、Androidを使用してみると
その無難なiPhoneが、いかに自分に合っていたかを思い知らされました。
カスタマイズの幅がiPhoneと比べて広いから、色々カスタマイズ出来る!とも言われていますが、
混沌とした中でカスタマイズしても、バッテリーやメモリーを食うだけで、ほぼ恩恵は得られませんでした。
このあたりは、今後も試行錯誤していくつもりです。


まぁ、最初の1ヶ月はこんな感じでした。


【おまけ】
そうそう、MNPの予約番号を取得する為にSoftBankサポートに電話をしたら、
「お客様はお電話番号は優待対象なので、そのまま機種変更して頂ける場合は、
25,000ポイントを差し上げる事ができますが、いかが致しましょう?」
と言われました。
その時は、Xperia Z1に変える気満々だったので、「結構です」と即答してしまったが、
ちょっと勿体無い事したかも。。。
後で調べてみると、発赤条件は不明ですが、こういった交渉は「docomo」「au」でもあるらしいです。

どのキャリアもユーザー流出を阻止するのに全力だなwww




Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。