HOME   »  Xperia Z1
Category | Xperia Z1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

docomo 「Xperia Z1(SO-01F)」 購入から1ヶ月

iPhoneを卒業して1ヶ月が経ちました。
iPhone5の後継機は、docomoの「Xperia Z1」です。

電池の持ちも、通信速度もdocomo版より好評な【au版】と迷いましたが、
下記の理由で却下。
・割引の「スマートバリュー」(固定電話契約)が活用できない。
・お財布ケータイで「iD」が使えない。
・docomoなら月額¥4,935(上限3GB)のパケット定額がある。
・docomoなら家族の余った無料通話の一部が使える。

で、ドコモショップにて本体を¥64,800で購入。(11月中旬)
内訳は、
本体 :¥89,800(税抜)
MNP割:¥20,000▲
オリジナル割:¥5,000▲

オリジナル割は、ゴミレベルの月額コンテンツを3ヶ月契約すると約束で発生する割引。
3ヶ月後に退会し忘れると大変なので、自宅に戻って即退会しました。
またこれが、確信犯か!ってくらい退会方法がわかりづらい!
ホント進歩しねぇ~よな、ガラケーコンテンツは。
退会方法に自信がない人は、絶対に加入しないことをお勧めします。

月額料は、¥1,939(1年目)、¥2,719(2年目)、3年目…たぶんMNPする
内訳は、
タイプXiにねん:¥780
SPモード:¥315
Xiパケ・ホーダイ(ライト):¥4,935
ケータイ補償:¥399
月々サポート:¥3,710▲(24ヶ月間)
スイッチ割:¥780▲(最大13ヶ月間)

XperiaZ1-001.jpg
▲最低限の設定だけをショップでしてもらい、
 「Googleアカウントは自分で設定します!」と言い持ち帰ってきました。


さてさて、それから1ヶ月が経ちました。

XperiaZ1-013.jpg

ようやくAndroid端末にも慣れてきたので、簡単に感想を書きます。


※ここから先は、iPhoneを約5年間使用した私の独断と偏見によるレビューです。
 それを了承した方のみお進み下さい。



結論
私にはiPhoneが合っていたらしい。

iPhone5より良かった点
・5インチの大液晶
・クリアな音声
・文字変換の賢さ
・LED通知
・フルセグ(あると便利)
・おサイフケータイ
・設定が充実したWalkmanアプリ
・伝言メモ
 12/16のアップデートで搭載された伝言メモだが、
 通話設定→スピーカー拡張設定がONになっていると、
 伝言メモが機能しない不具合発生中。


iPhone5よりガッカリな点

【通知】
・着信あり・メールあり・スケジュール通知・リマインダー通知等がロック画面に表示されない。
 (タスクバーにアイコンとして表示されるが、他のアイコンの中に埋もれたり、小さいので見落とす)
【入力】
・文章のコピー&ペーストの操作性が悪い。
・フリック操作時の精度・反応が悪い時がある。
【バッテリー】
・1日は持つが、バッテリーの減りが早い。
 特に100%→80%は早い。
 (感覚的には、2年使用したiPhone3GSと同等)
【アドレス移行】
・Windowsのアドレス帳(.contact)で管理しているアドレスを移行すると
 「フリガナ」と「グループ」が反映されない。
【着信設定】
・着信音の設定で最短の1秒に設定すると、2回目の頭が少し鳴ってしまいカッコ悪い。
 秒指定ではなく、回数指定にしろよ!
【アプリ】
・アプリ購入時に、アドレス帳へのアクセスを求められたりと、個人情報の管理が混沌としている。
・スケジュール・Twitterアプリの種類が少なすぎる。
・最初から導入済みのアプリで、アンインストール不可能な不要なアプリが多数存在。
・よくわからないアプリ(キャリアアプリ)がバックグラウンドで常に動いている。
・iPhoneと同じアプリなのに動きがカクカク。
・iPhoneの同じアプリと比べると、かなり劣る部分が多い。(別物だと思った方が良い)
 例)Yahoo!天気…観測地点が市町村で選択できない。
          気温・降水量を表示するバッチ機能がない。
          翌日の天気を教えてくれる通知機能がない。
・SONYとdocomoの過剰すぎる押し付けサービスのオンパレードがてんこ盛り。
・電話・アドレス帳・写真アプリが、docomo用とXperia用が存在している。
【メール】
・ドコモメール以外を受信する場合は、別々のメールアプリを起動する必要がある。
【同期ソフト】
・iTunesのような同期ソフトは一応用意(SONY製)されているが使い勝手が悪すぎる。
・XperiaとWindowsを接続後に表示される「接続後の動作」で、「画像取込」を選択したら、
 写真だけではなくシステムファイルまでカウントし始めた。
【音楽】
・Android用の有線イヤホンの音量調節がスライド式やダイヤル式のみ。
 音量がボタンタイプのコントローラーが使いたければ、選択の余地なくBluetooth。
【電波】
・LTEの受信感度はSoftBankより悪い。
【Wi-Fi】
・Wi-Fiの受信感度が悪く、時々切れる。
(iPhone5:常にMAX状態、Xperia:1~2アンテナ)
【GPS】
・GPSの精度(受信感度)が悪い。
【カメラ】
・カメラが売りなのに、熱暴走して強制終了する。
・シャッター音が大きく、高音の電子音で耳障り。
【ホーム】
・docomo用とXperia用のホームが存在する。
・Xperia用はホームから直にアプリのアンインストールが出来ない。
・ホームのアイコン移動ができない。(アイコンの上に別のアイコンを移動させても、下のアイコンが移動しない)
【その他】
・アンチウイルスソフト入れろ!入れろ!と周りがうるさい。
・ケース等のアクセサリーが少なく、選択肢がない。
・ネット上で情報が少ない。 
 Android端末の方が世界ではユーザー数が多いと言われているが、
 メジャーな機種単位でみると、iPhoneユーザーより圧倒的に少ないのでは?
 特にAndroid端末は機種に依存した部分が多いため、Android端末の全ユーザーが
 「Xperia Z1」の情報源にはならない。


・・・ (ll-д-)チーン
スケジュール管理、リマインダー管理、お小遣い管理が、確実に疎かになりましたw
だって、気に入ったアプリが無いんだもん(´・ω・`)ショボーン

操作性に統一感がなかったり、デザインが貧弱だったりと、全体的に美しくないです。
アプリや設定も、やたら細かい部分もあれば、大雑把な設定しかできない部分もあったりと混沌としています。
これを整理されていると言うのなら、Android端末には、
「整理混沌」という言葉がピッタリだと思います。

なら、iPhoneのままでいろよ!と思うかもしれませんが、
こんな(上記)事、自分で買ってイジらないと分からないでしょ!

無難でつまらないと揶揄されがちなiPhoneですが、Androidを使用してみると
その無難なiPhoneが、いかに自分に合っていたかを思い知らされました。
カスタマイズの幅がiPhoneと比べて広いから、色々カスタマイズ出来る!とも言われていますが、
混沌とした中でカスタマイズしても、バッテリーやメモリーを食うだけで、ほぼ恩恵は得られませんでした。
このあたりは、今後も試行錯誤していくつもりです。


まぁ、最初の1ヶ月はこんな感じでした。


【おまけ】
そうそう、MNPの予約番号を取得する為にSoftBankサポートに電話をしたら、
「お客様はお電話番号は優待対象なので、そのまま機種変更して頂ける場合は、
25,000ポイントを差し上げる事ができますが、いかが致しましょう?」
と言われました。
その時は、Xperia Z1に変える気満々だったので、「結構です」と即答してしまったが、
ちょっと勿体無い事したかも。。。
後で調べてみると、発赤条件は不明ですが、こういった交渉は「docomo」「au」でもあるらしいです。

どのキャリアもユーザー流出を阻止するのに全力だなwww




スポンサーサイト
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。