HOME   »  Z33
Category | Z33

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤにボルトが・・・。

いつもの様に週末のドライブを楽しんでいると、車体後方から異音が聞こえてきました。

「ゴツ・・・ゴツ・・・ゴツ・・・ゴツ・・・」

あれ?ゴミでも引っ掛けたかな??

近くのコンビニに車を停めて、車体の下を覗き込んでみましたが、特に異常は無い。

次にタイヤを見ると、

Z33タイヤ01

釘!?

「やっちまったぁ~!」

これは遂に初のスペアタイヤ装着か!!!と思いましたが、
タイヤの空気は抜けていない様だったので、刺さったままの状態で近くにあるディーラへ。
(自己判断で抜くと事態を悪化させる可能性があるので、絶対にやめましょう)

ディーラーで調べてもらうと、2.5cmくらいのボルト(釘ではなかったです)が刺さっていました。
しかし、幸運にもボルトが斜めに刺さっていた為、内側まで貫通しておらず、
「パンクの心配はな無い」との事でした。

パンクではないので、ボルトを抜いた穴を埋めたりはせず、そのままの状態で帰宅しました。
ディーラーを信頼していないわけではありませんが、1週間は様子を見ようと思います。





スポンサーサイト

ドライブの時に聴く音楽

Z33music01.jpg

運転中は音楽よりも、エンジン音やロードノイズを聴いている方が落ち着く・・・。
しかし、助手席に人を乗せるドライブの時は、そうはいきません。

ということで、急遽ドライブ用の音楽を新調してみました。

まずは、iTunesで自分がドライブに最適と思える曲をランダムに探します。
そして、1曲でも気に入った曲が見つかったら、その曲から類似する曲を調べていきます。
この作業を繰り返して、オリジナルアルバムを作成します。

だから、今の流行りとかは完璧無視ですw
歌手とか作曲者もよく分かりませんwww
本当に、その時出会った曲の雰囲気だけで選択します!


本来、選曲後は「TSUTAYAの宅配レンタル」で発注しますが、
今回は時間が無いので、iTunesでダイレクトに購入しちゃいます!


で、3時間くらい掛けて探した曲がコレです!
※下記の曲順はiTunesの表示通りに書きました。
 CD版と曲順が違うアルバムもありますのでご注意下さい。



Girls Night Out PiANO STORY
「Girls Night Out Piano Story ~Compiled by Piano Master」
  3. Spread Your Wings feat. PiANO MASTER


dramatic life
「Dramatic Life」
  3. Rushing Wind(カバチタレ!)
  5. Close to You~セナのピアノII(ロングバケーション)


MARS-Cargo.jpg
「MARS」
  2. Hello
  7. Winter Song


JOY.jpg
「Joy」
  1. Joy(feat. Heather Johnson)


reflect.jpg
「Reflect」
  1. Sweet Flight
  2. Love
  5. Runaway


Listen to the sound feat. mai
「Listen to the sound feat. mai」
  1. Listen to the sound feat. mai


HOUSE NATION Tea Dance
「HOUSE NATION Tea Dance-Third Gig」
  6. We Got The Love (DJ EMMA & K-Sobajima Remix)


Voyage.jpg
「Voyage」
  3. 100 LOVES feat. YUKA from moumoon


new party
「NEW PARTY!」
  8. one two three four feat.SHINJI TAKEDA,Marcos Carnaval & Shhean
  12. YAVANA DISCO



ドライブの時は、こんな感じの曲が好きです。
(これなら作業用としても使えそう)
最後の3曲だけは、ッガラ!と雰囲気を変えてテンション上げ専用ですwww

iTunesはレンタルと比べると割高ですが、今回の様な急な音楽の調達には便利です。
あと、CDを入れ替える必要ないので、アルバムの中から好きな曲を選んで、
オリジナルのアルバムを作成する場合も楽です。


っていうか・・・、早く
iPodが接続できるカーオーディオに換えたいwww







レーダー探知機 GWR83sda 映り込み対策

前回の続きです。

まず、環境光の反射と、フロントガラスへの映り込みを
同時に解消するピッタリのアイテムを発見。

GWR83sda-0014-0017.jpg


それは、
スマホの「のぞき見防止フィルム」


で、さっそく購入。
さすがに、100均では売っていなかったので、近所の大型家電量販店へ。
購入したのはこれ。
GWR83sda-0014.jpg
▲ ELECOM P-42PF 4.2インチ用:幅56mm×高さ96mm
  ¥1,480円(税込)

早速、加工(カッティング)をして【GWR83sda】に貼り付けてみました。
GWR83sda-0015.jpg
▲照度センサーの部分がちょっと。。。
 気にしない!気にしない!

凄く簡単に、それに綺麗に貼ることが出来ました!

偶然、購入した今回の「のぞき見防止フィルム」ですが、
フィルムを加工するなら、今回購入したこのフィルムが超オススメです。

理由は、フィルム自体がゴムのように柔らかい素材(シリコン)の為、
加工(切り取り)しても、フィルムがほぼ変化しないのです。
つまり、貼付けた後も液晶から浮き上がってこない!

これには、本当に感動しました。
ELECOM、イイ仕事だw

あと、
この高さ96mmが【GWR83sda】の長辺にピッタリなので、加工する必要がありませんでした。
【GWR83sda】に使用する場合は、「4.2インチ用」がオススメです。


実は、
この前に別の「のぞき見防止フィルム」を購入し、加工したのですが大失敗(2回)しました。
通常のフィルムはフィルム自体が硬化で、加工(カッティング)した個所が変形してしまい、
貼付け後に広範囲で浮き上がってしまったからです。


で、
レーダー探知機を設置しての走行結果は・・・。

GWR83sda-0017.png
GWR83sda-0016.jpg
▲この位置が、運転時の視界を遮らないベストポジション。
 
環境光の反射に関しては、前回のアンチグレアフィルムより効果があり大満足です。
夜間時のフロントガラスへの映り込みは、明るさをMAXすると薄っすらと映り込みますが、
それ以下の明るさなら、映り込まなくなりました。
(夜間は、照度センサーとGPSにより、画面が自動的に暗くなるので全く問題ありません)
これも大満足!
通常時の画面の視野性も問題ありません。
何より、見た目がスッキリしたのが嬉しい。

これでやっと、運転時に集中できる仕様になりました。

ってか、この状態で販売するのが普通だろ?
ユピテルは性能ばかりを追求せずに、
もっとユーザー視点で運転者にやさしい製品の仕様を考えべきですね。
・・・私が気にし過ぎなだけかwww

それにしても、
ここに到達する迄に、いくら散財したか・・・思い返すのも辛いです。






レーダー探知機 GWR83sda

GWR83sda-0020.jpg


レーダー探知機は、7台目で4年ぶりの買い替えになります。
前回購入したユピテルの「FM113si」は、警報時以外に待受画面をOFFに出来ないという糞仕様でした・・・orz
(購入前に、公式サイトから取説をダウンロードして確認することを強くお勧めします)


今回は警告が無い場合は、待受画面をOFFに出来る事を確認して、
ユピテルの上位機種「GWR83sda」を購入。
GWR83sda-0001.jpg
▲【Amazon.co.jp 限定モデル】ユピテル(YUPITERU) スーパーキャットレーダー探知機 GWR83sda
 ¥20,390円(税込、送料込み)

Amazon限定モデルにしたのは、通常モデル(GWR83sd)の両サイドの白い配色が嫌だったので、
ボディーカラーが黒で統一されたこちらのモデルにしました。

「GWR83sda」と「FM113si」の比較
GWR83sda-0004.jpg
▲液晶は「GWR83sda」の方が3.2インチと0.2インチ大きくなった。

GWR83sda-0005-2.jpg
▲同じワンボディタイプでも、だいぶコンパクトになった。

GWR83sda-0002.jpg
▲iPhone5と比較

GWR83sda-0006_20130824222057843.jpg
▲電源コードの端子の形が変わった。
 左が「GWR83sda」、右が「FM113si」


で、早速設置してテスト走行を行いました。

相変わらず、精度の高いGPS警告と、しつこ過ぎない警告に満足。
対象物までの距離をカウントダウンしてくれるアナウンスは便利。
今回から、音声を5種類から選択できるので、気分転換には最高。

ただ、
今回はダウンロードした取説をシッカリと読んでから購入したのですが・・・。
大きな不満点がありました。

・液晶画面がキラキラで環境光の反射や映り込みが気になる。
 (本体が揺れる度にキラキラ・・・。)
・夜、フロントガラスに画面の光がバッチリ映り込む。


これは運転中にかなりストレスになりました。
だから、対策案を考えた!

・液晶にiPhone用のアンチグレアの保護フィルムを貼る。
・本体にサンバイザーを付ける。



早速、作業開始。



※先に言っておきますが、下記の作業は失敗例ですwww


液晶のキラキラ対策に必要なものは100均で揃えた。
GWR83sda-0008.jpg

iPhone5用の液晶保護フィルム(アンチグレア)は、レーダー探知機の液晶サイズに加工します。
GWR83sda-0007-2.jpg
▲見ての通り、このレーダー探知機の液晶への映り込み加減は半端ないです。
 しかし、iPhone5のアンチグレアフィルムが100均で買えるとは・・・。
 (私のiPhone5には使用したくないかなw)

GWR83sda-0010.jpg
▲丁度、Supercatの文字の部分とiPhoneのスピーカーの穴の位置がピッタリだったので、
 コチラ側を合わせて、逆のホームボタン側を切り取った。

フィルムの幅が、レーダー探知機の幅とピッタリだったので、こちらも少しだけ切り取る。


次!
夜間走行時の映り込み対策!


サンバイザーは黒の厚紙で作成。
色々試した結果、10cm×4.5cmの大きさが調度良かった。

チョキチョキ加工して、両面テープで貼り付けて完成。
GWR83sda-0009.jpg
▲厚紙は、以前購入したiPhoneケースの空箱を使用。
(なんでも取っとくもんだねw)

GWR83sda-00010.jpg
▲リーゼントwww

う~ん。
GWR83sda-0011.jpg
▲どうしてもフィルムを加工した部分は変形してしまったのか、フィルムが浮いてきてしまう。
 それより、あまり映り込みが抑えられていない気が。。。

車に取り付けて、テスト走行を行いました。
GWR83sda-0019.jpg
▲・・・。

GWR83sda-0021.jpg
▲・・・。

環境光の反射(液晶への映り込み)は軽減しましたが、まだ少し気になる。
夜間走行時のフロントガラスへの映り込みは完全解消!

しかし、見た目がダサい!www

さて、どうしようか?


実は、この2つの課題を解決するピッタリのアイテムを見つけました。
次回は、そのアイテムの取り付け結果を書きます。
(只今、テスト走行中)








Z33 バッテリー交換

75B24L-16.jpg


最近、Z33のエンジンのかかりが鈍くなってきたので、バッテリーを交換する事にしました。

ちなみに、バッテリーは前回交換してから約2年半が経っています。
(半年点検の度にディーラーからバッテリーの交換を勧められていましたが、
「まだ早い!」と断り続けてきましたw)

いつもはディーラーで、約20,000円(工賃・廃棄料込)で交換してもらっていましたが、
今回は自分で交換します。


※ここからは、自己責任の作業です。
 当ブログを参考に同じ様な作業を行い、自動車の故障や全ての保証対象外等になっても
 一切責任は持ちません。
 問題が起きた場合、自分で全責任が持てない方は、ディーラーやカーショップに依頼しましょう!




今回載せるのは、このバッテリー。
75B24L-03.jpg
▲パナソニック N-75B24L/C4 カオス
 ネットで約10,000円ちょっとで購入(税込・送料込)

商品の回転率が高そうなショップで購入した為、製造日も2ヶ月前と新しい。
(カーショップで買えば25,000円前後)

新型「80B24L」も7月上旬に発売されましたが、ネットで16,000円前後だった上、
発売したばかりなので今回は旧型を購入。
違いは、旧型より容量が増えただけ?
それに元々載せていたのが「65B24L」だったので、容量的にも旧型の「75」で充分。


作業開始!

バッテリーを囲っているプラスチックのカバーを外します。
75B24L-02.jpg
75B24L-01.jpg
75B24L-06.jpg
▲これを外さないと、バッテリーが取り出せません。
 普通の車には、こんなものありません。
 カバーの脱着は面倒だけど、こういうプレミア感は嫌いじゃないw

75B24L-04.jpg
▲カバーを外した状態

カバーを固定しているピンは、マイナスドライバーで簡単に外れましたが
ピンが劣化している為か、簡単に内側の爪がポキポキ折れてしまいました。
75B24L-14.jpg
▲既に折れている物もあり、たぶん前回の交換時に・・・!?
 ・・・ディーラーめぇぇぇ
 後でカーショップへ買いに行かなくては。。。

留め具のナットを緩め、バッテリーをエンジンルームから取り出します。
75B24L-07.jpg
▲取り出す際、バッテリーケーブルは、マイナス側から外します。

75B24L-08.jpg
▲新旧のバッテリーを並べてみた。

新しいバッテリーを載せます。
載せるときは、プラス側のケーブルから取り付けます。
75B24L-09.jpg
▲この時、バッテリーと車体を固定する留め具のナットの締め具合が分らな過ぎる!!!
 いつまでもグルグルと締められます。
 あまり締め過ぎると、バッテリーケースが割れたりするので注意。
 バッテリーのぐらつき加減を確認しながら慎重にナットをしめましょう。


・・・あれ???
留め具のナットを締めれば締めるほど、バッテリーが奥へ逃げていく。
しかも、留め具の幅がバッテリーの幅より少し大きい為、今にも外れそうなんだけど。。。
取り外した旧バッテリーに留め具を当ててみると、やはり留め具の幅が少し大きい。
なんだ、日産の仕様か。

プラスチックのカバーを戻して業完了です。


ここから先の作業は必要ありません。
私の「つまらない」こだわりです。



そのままでも、ちゃんと留め具を締めておけば問題は無いのですが、
せっかくなので、自分なりに納得いく様にやってみた。

サンダルのゴムを切った物を噛ませてみました。
75B24L-11.jpg
▲この部分、前から邪魔だとおもっていたけど、まさかココで役に立つとは。

75B24L-10.jpg
75B24L-12.jpg
▲留め具のサイズに切り取り、両面テープで貼り付けます。
 ゴムを取り付けたのは、バッテリー奥側の留め具だけです。

そしたら、
75B24L-17.jpg
▲イイ具合になりました。
 (自己満足W)


余分な作業が発生してしまいましたが、40分くらいで作業は完了。
使用済みのバッテリーは、専門の業者へ持ち込み、無料で引き取ってもらいました。
75B24L-15.jpg

バッテリー交換直後、ドライブへ行きましたが
エンジンのかかりは、明らかに力強く、そしてスムーズになりました。
(元気過ぎるくらいにwww)
アクセルも少しだけスムーズになった感じがしました。

自分で行う作業なので、この後に何が起きても自己責任ですが、
今回は高性能のバッテリーを低価格で載せられて満足です。


で、
浮いたお金を利用して、レーダー探知機を買い換えました。(4年ぶり)
GWR83sda-00.jpg
▲ユピテル スーパーキャット GWR83sda ¥20,980円(税込・送料込み)
 
【Amazon.co.jp 限定モデル】にした理由は、また今度にします。







Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。