HOME   »  2010年01月
Archive | 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox360を修理に出す

2台目のXbox360が赤リングで動かなくなり、色々悩んだ末、結局修理に出す事にした。

カスタマーサービスに電話で依頼した方が、戻ってくるまでの期間が短いらしいが、オンライで依頼する事にした。
発送してから、戻ってくるまでに約7日くらいかかるらしい。

画面の指示通りに必要事項を打ち込み、詳細説明の欄。。。
「ちくしょー!コレで2回目だぞ!今度、こんな事になったら、PS3に乗り換えるぞ!」
ぐらい書きたかったが、そんなコトを書いても双方にプラスになる事は無いので、坦々と症状を書いた。

で、3年保証が適用されるということで、修理代は無料と診断されました(当然だろ!)


とっておいた店印のあるXbox360の箱に、プチプチで保護した本体を梱包。
(一応、中にもレシートタイプの保証書を入れた)
最後に、着払用の送り状を貼り付け完了!
梱包完了
よし、近くの配送センターへ持って行こう!


配送センターに持って行くと、

受付:「ボタン電池は使用されていますか?」
 
俺:「え!?(PCならバイオスの起動用で使用しているけど、Xbox360はどうなんだ???)
   ……たぶん使ってます。」

受付:「それだと、空輸は使えないのでトラックになります。
    到着は空輸より2、3日遅くなります。」

 俺:「…構いません。お願いします。」



後で調べてみたら、本体にボタン電池は使用していないらしい。
しまったーーーぁ!orz

っま、ともあれ約1週間はゲーム無しの生活です。



【追記 1/29】
昨日送ったXbox360だが、夕方にカスタマーセンターからメールが届いた。
内容は、「届いたので修理を始める」とのコト。
え!?もう届いたの???
別に空輸を選択肢に入れる必要ないじゃんwww
配送センターの嘘ツキ!



   
関連記事
スポンサーサイト
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。