HOME   »  2010年02月
Archive | 2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイリアンvsプレデター 【レビュー】

先日届いたXBOX360『エイリアンvsプレデター』の感想です。

EVP1
『人間』『プレデター』『エイリアン』からストリーを選びます。
難易度は全て【Easy】でプレイ。


まずは、『人間』のストーリから。
4時間程度プレイ。クリア済み。
EVP6
EVP5
EVP4
EVP7
EVP8

360度、全方向から襲ってくる敵に怯えながら疲れました(汗)

■明るさ
前半の暗い場面が、本当に暗過ぎるwww
Bボタンでライト、LBでフレアを点灯させる事ができるが、あまり周りが見えない。
だからと言って、オプションで明るさを最大にしてしまうと、今度は明るい場所で目が痛い。
恐怖を演出するための暗さなのは分かるが、もう少し見やすくてもいいと思う。

■照準視点がない(スナイパーのみ照準視点あり)
まぁ、そんなにシッカリ狙って遊ぶゲームじゃないですが、LTはサブウエポンじゃなくて照準、もしくはロックオンにしてほしかった。

■弾の補充が少ない
敵がたくさん出現するのに対し、中盤まで弾数に余裕が無い感じがした。
エイリアンは弾を持っているはずがないので、倒しても何ももらえません。
弾の補充は、道で倒れている仲間からと、特定の場所に置かれているモノだけ。
初期装備のピストルが弾数無限であることが、せめてもの救いか?

■敵の動き
エイリアンは、まさにゴキブリの様にカサカサと、360度から近づいてくるwww
突進後、自キャラの手前で止まって攻撃をしてくるのではなく、通り過ぎるように攻撃してくる為、接近されると目でエイリアンを追うのに苦労する。


次に『プレデター』のストーリーをプレイ。
4時間程度プレイ。クリア済みです。
EVP3
EVP2

プレデータ編だけでイイんじゃないか!って、くらい凝っていて最後まで楽しめた。
ストーリーが進むにつれて、能力がパワーアップする楽しみがイイ!

■武器
基本的は両腕に装備している爪だが、その他に4つの武器が用意されており、ストーリーが進むごとに使用出来る武器が増えていく。
レーザー兵器はシッカリロックオンしないと一撃で敵を倒せない。エネルギーの消費も大きいので連射は出来ない。
後半は、エネルギーを使用しない2種類の武器が重宝した。

■攻撃パターン
移動は人間より軽快で、(LT+A)で崖の上や、木々の上に飛び移る事ができる。
また、敵の声を録音して、敵を好きな場所におびき出す事もできる。
枝の上から飛びかかってもよし!遠くから狙い撃ちしてもよし!正面から突っ込んでもよし!と、色々な戦闘が楽しめた。

■スカウター
LTボタン押下で敵の情報を表示したり、アイテムの場所を表示してくれたりして便利。
Rスティックを押下するとズームし、遠くからでも対象の音を拾う事ができる。
人間用のサーモとエイリアン専用のサーモあり。

■ステルス迷彩
残念な点はステルス状態が簡単に敵にバレる点。
いつでも何処でも無制限にステルス状態になれる♪と喜んでいたが、敵の正面に近づくと警戒され、一度見つかると隠れない限り狙い撃ちされる。
(そんなに甘くはなかった…orz)
レーザー銃を撃ったり、水に触れるとステルスが解けてしまうのは、映画を忠実に再現しているので良いが、スイッチ類を押下した時もステルスが解けてしまうのはいただけない。


最後に『エイリアン』のストーリーをプレイ。
3時間程プレイ。クリア済み。
EVP9
EVP11
慣れるまで、とにかく酔った!
投げ出していたが、ようやくエイリアン編もクリア。あの、換気扇の場所は、やり方が分からず苦戦した(汗)

■移動
壁や天井を自由に移動(RT押下で)できる事が売りなのだろうが、そのたびに画面がグルン!グルン!回る。
移動速度がメチャクチャ速いので、敵に見つかっても素早く逃げる事ができる。
まさにゴキブリwww
でも、ジャンプ中はちょっとモッサリ。

■攻撃
天井から接近するとバレにくいので、近づいてLTでロック→RB攻撃→X接近攻撃→逃げ!が黄金パターンかな。
LBのシッポ攻撃は、敵を一撃で仕留められないのでRB連打がメイン。
後は、倒した敵の頭にカーソルを合わせると……。
通常攻撃は地味だが、接近攻撃はどれも容赦なし。
もっと遠くからの一撃必殺や障害物越しのシッポ攻撃等があったら良かったと思う。

■能力
敵の位置が壁越しからでも把握することができる。


オンライをプレイ。
22時だというのに、全然人が集まらない!!!
隔離サーバー?過疎ってるだけ???

まぁ、ともかく粘って数回プレイしたが、隠れんぼ状態でつまらなかった。
使用するキャラも自分で選べなかった。
プレデターはステルス使えるし、人間は武器強すぎ。(エイリアンは未プレイ)
これは、もうイイやwww


総合点:75点
どうしても、デッドスペースと比べたくなる程、ジャンルや方向性は近いものを感じた。
グラフィック、演出ともに良く出来ていると思う。お約束のアンドロイド登場など、映画の世界観もそこそこ感じられた。
難易度もイージーにすれば、アクションが苦手な人でもストレスなく進められると思う。
ただ、『プレデーター』以外のシステムや作り込みがイマイチだったのは残念。
接近戦の演出もこのゲームの売りの1つだが、接近攻撃時は無防備状態になってしまう。
よって、使用する場所を考えて選ぶ必要があり、良さが半減してしまった。
クリアしたステージはステージセレクトの対象となるので好きなステージで遊べるたり、サバイバルモードもあるので
クリア後も遊べるオフ要素はあるが、捻り無しのおまけ程度である。
次回は、プレデター編のみで、ボリュームアップさせてくれるコトを期待!


エイリアンやプレデターの事を知っている人はプラスαで楽しめるが、知らなければ買わなくてもイイかな。


関連記事
スポンサーサイト
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。