HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ヒトリゴト  »  スマホ設定サービス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホ設定サービス

深夜0:00過ぎ、部長からメールが届きました。
一体何事かと内容を確認すると、


『Androidのスマートフォンに替えました。使い方教えて下さい。by部長』


おぉ、遂に部長もスマートフォンデビューしましたか(≧∀≦)/
(でも私、iPhoneなんだけどねw)
まぁいいや。
休み明けに早速イジらせてもらおっと。

ってな具合で、私の周りでも携帯からスマートフォンに変える人が急増しています。
で、こんな画像みつけました。


・・・( ゚д゚)は?

gaar4tij435.jpg

・・・(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
4qtq34t3479.jpg
足元を見過ぎだろwww

でもね、スマホ設定サービスの価格だけど、こうまでする理由も分からないでもないです。
(私、携帯ショップで働いていた経験があります。)

購入した後の個人設定で、限度を超えた要求をしてくるお客様がいて、仕事にならない事が時々あるんです。
特に課金が発生する設定の場合は、後々問題が起こった時に面倒な事になりかねません。

「パケホは付けたくないけど、着うたフルを10曲くらいダウンロードして」・・・パケ死するぞ!
「音楽を無料で聴けるサイトを調べて、お気に入りに登録して」・・・自分でやってくれ!
「出会い系登録して、この女の子と話をしたい」・・・知るか!
(もちろん、当時はちゃんと説明をして理解をしてもらってから、提案 or お帰り頂きました。)

特にスマホなんて、アプリケーションの設定をしてくれる事が当たり前だと思っているのかな?

※ここから大きなお世話的な内容です
最低でも、この表に書かれている事が「自分で出来る」「自分で調べられる」もしくは「教えてくれる人が近くいる」人以外は、
購入前にもう一度スマホの使い道を確認した方がいいと思う。
そうじゃないと、スマホの恩恵を受ける事が出来ず、購入後は電池の持ちが悪いただの携帯になりかねません。
それにさぁ、設定情報を含む個人情報が店員さんにダダ漏れだよ。

って、警告も含みつつ、不必要な要求から店員の作業効率を守る為の意味もあると思います。
売り場側も苦渋の決断だったんだろうなぁ。
でも、今まで曖昧だった設定サービスの許容範囲を見える化した事は良い事だとは思う。


だけど、実際にこのサービスを利用している人いるのかなぁ?
別にそれでも欲しいって言うなら、止めはしないけど。
考え方は十人十色ですから。







関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。