HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デジモノ  »  ポメラDM20 購入 SigmarionⅢと比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポメラDM20 購入 SigmarionⅢと比較

今更ですが、買っちゃいました。

KINGJIM【デジタルメモ『ポメラ』DM20 バイソンブラウン です。
MD20PBDSC04182.jpg
メーカー希望価格¥34,650円 私の購入価格は、2万円で野口英世が複数帰ってくる値段でした。
(もちろん新品)


初代「DM10」が発表された2008年11月当時も、とても気になっており、
2009年12月に上位機種「DM20」が発売された時は、値段の高さに断念・・・orz
また、当時は「名機 SigmarionⅢ」をモバイル機器としてメインで使用していた為、必要性を感じていませんでした。
しかし、時代は移り過ぎ、iPhone、iPad、vaioPを所有したことで「SigmarionⅢ」の出番が徐々に減って行くのは自然の流れ。

そして、、、、
久しぶりに「SigmarionⅢ」に電源を入れてみると、本体データ&設定が・・・。
sigmarionDSC04216.jpg

初期化されている!

そうです!
「SigmarionⅢ」の本体バックアップ電源は、充電式ボタン電池によりまかなわれており、本体バッテリーとこのボタン電池が切れると、
本体のデータ&設定は全て消えてしまうのです。(すっかり忘れていましたwww)
大切なデータはSDカードに保存していたので問題ありませんが、本体の設定はかなりの時間をかけてカスタマイズしていたので、
また最初から設定をやり直す気にはなれませんでした。

長期使用しない場合、本体側のデータ&設定を保存し続ける為には、ACコードを繋げっぱなしするか、
忘れずに定期的な充電もしくは、定期的に満充電のバッテリーに交換。

ダメだ!
使う機会が減った今となっては、メンテナンスが面倒臭過ぎる!!!

↓↓ここから、ポメラMD20を購入した理由
SigumarionⅢの充電式ボタン電池もヘタってきている事だろうし、交換するには1万円近くかかるし、
本体側の設定保存も不安定だし、交換バッテリーだってもう売ってないし・・・。
ブログはWebに直接打つと≪戻る≫ボタンや≪閉じる≫ボタンで、文章が全部吹っ飛ぶし、PC立ち上げるの面倒臭いし・・・。
iPhoneはメモには便利だけど長文には向いていないし、最近3GSのバッテリーがやばいし・・・。

純粋に文字だけを打ちたい。(ネットワーク機能はすぐに時代の流れに置いていかれる)
細かいカスタマイズは不要。(文字入力に専念したい)
どこでも持ち歩きたい。(自宅以外でも使用したい)
即起動。(SinmarionⅢの起動は0.5秒だったよ!)
バッテリーのへたりを気にしたくない。(専用バッテリーや個人でバッテリー交換不可なんて最低!)

とかとか、ありまして上記の欲望を満たしてくれそうな「ポメラMD20」の購入に踏み切ったわけです。
発売から、もうすぐ2年経つ「DM20」ですが、値段もこれなら「まぁいけるかな?」と思えるくらいになったのも理由の1つです。
まぁ、あと数千円出せば、最新のモバイル機能が充実したNECの7型ワイド液晶「LifeTouch NOTE」も買えたのですが、
【OSがAndroid】である為、却下しました。


大先輩「SigmarionⅢ」と新米「ポメラDM20」を比較
sigmarionDSC04220.jpg
初期化されてしまった画面が切ない。。。orz
その脇には、バッテリーが重症のiPhone3GS。。。orz

sigmarionDSC04222.jpg
sigmarionDSC04223.jpg
液晶分だけ、ポメラDM20の方が厚い。
カバンに入れる事を考えるとこの差が大きく、携帯性はSigmarionⅢの方が高い。

sigmarionDSC04238.jpg
広げた際の厚さはほぼ同じ。

sigmarionDSC04231.jpg
しかし、キーボードの広さはこんなに違う。
これがポメラの最大の武器であり、みんなが欲しがる理由の1つ。
またキーボードを打った感触もポメラの方がノートPCに近く、断然打ちやすい!

sigmarionDSC04234.jpg
大きくしてみると、SigmarionⅢのキーが小さいのが良く分かる。
でも、SigmarionⅢって、そんなに打ちにくさを感じなかったんだよなぁ。不思議だ。


モバイル機器としてみた場合、SigmarionⅢは様々な機能があり、かなり優秀な機器である。
しかし、全てが時代遅れなってしまった為、それらの機能が邪魔になっているのも事実。
もし、SigmarionⅢの後継機が発売されていたら、間違いなくモバイルガジェットの流れは変わっていたと思う。
約8年間ホントにありがとう!SigmarionⅢ


・・・あれ?今回は何のテーマか分からなくなっちゃいましたwww
次回は、もう少し「ポメラDM20」の事をメインで書きます











関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。