HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  PC・MacBookAir  »  VAIO type P に見切りをつけました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO type P に見切りをつけました。

先々月末(8月末)のお話です。

今まで、「VAIO typeP」をサブノートPC兼、ネットブックとして2年以上使い続けてきたのですが、
やはり、動作のモッサリ感、変態液晶による文字の小ささ等が、不便だと感じ始めました。
特に、初期設定では動作のモッサリ感がヒドイので、動作を軽快にするための設定を施してはいますが、
Atom Z540(1.86GHz)では厳しいものがあり、もう設定では誤魔化しきれません。

さらに、1年前に新型の現行モデルを発表した際、私の所有している旧型タイプは異常なバッテリー放電がある
糞仕様をどさくさ紛れてカミングアウト。
しかし、それに対する対応は一切無い。

そのせいかい、現行モデル発表から10ヶ月で「VAIO P」は生産終了。
在庫のあるうちに予備バッテリーを購入しようとしましたが、¥19,800円・・・orz

vaiotypeP4.jpg

とかとか、ありまして
昨年、Windows7をクリーンインストールしましたが、これ以上「VAIO type P」に
お金をかけても無駄だと判断しました。
デザインやコンセプトは好きなんですけどねぇ。ネットブックにしてもパワー不足です。

そこで、「VAIO type P」の不満を踏まえて
・モバイル専用CPU搭載機は買わない。
・小さい液晶で高解像度は買わない。
・マイナーチェンジ前の初期モデルは買わない。
・刻印サービスは利用しない(売る際にマイナスポイント)

ということで、
「MacBook Air Mid2011」を第一候補にして、ノートPCの買い替えを検討し始めたわけです。。。

この続きは、また今度。







関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。