HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  iPhone・iPad  »  iPhone4S ケース購入④ Skinny Fit Case for iPhone4S/4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4S ケース購入④ Skinny Fit Case for iPhone4S/4

現在、私のiPhone4Sには【アルミビレットケース】を装着しています。
アルミ素材が渋くてカッコイイのですが、この時期はポケットから取り出そうとすると
とても冷たいんです。

それに、バンパータイプだとバックプレートへの指紋も気になります。
(私の手がオイリーなだけかもしれませんが。。。)

で、お値段が手頃だったので購入してみた。
・・・また買っちゃった(・ω<)ッテヘ!

SkinnyFitCase4S-01.jpg
iPhone4S/4用極薄・極軽ケース「Skinny Fit Case for iPhone4S/4」グラファイト
¥1,980円(税込・送料込)


結論 92点
見た目も、手に持った感じも、裸iPhone4Sに非常に近いです。
背面の保護フィルムが浮く、耐衝撃性ゼロ、擦り傷が目立つとマイナス点もありますが、
iPhone4Sを埃や汚れ、特に背面の指紋から守るのには十分です。


さて装着の様子です。

今度は、バックプレートも覆うケースにしてみました。

極薄で弾力性が多少あるので、こんな風にッグニャ!ってなります。
SkinnyFitCase4S-02.jpg


取り付ける前に、今使用してるバンパーを外してみると・・・
SkinnyFitCase4S-18.jpg
ッウゲ!埃だらけじゃねか。

液晶より少しバンパーの縁が高くなっていると、液晶側を下に向けて置いた時に液晶を保護しますが、
このように埃が溜まりやすい欠点もある。

汚れや埃を綺麗に拭き取ってから装着開始。

無理に装着しようとすると、ボタンやDoc部分がちぎれそうなくらい薄いので慎重に。。。

SkinnyFitCase4S-20.jpg

取説を見ながら慎重に。。。

SkinnyFitCase4S-04.jpg
装着完了!


慎重になりすぎていたせいか、取り付け感想は、
結構ムズイ!

ハードケースのように上からバッチ!完了!って感じにはいきません。

装着直後に脱着も試みましたが、これも結構ムズイ!
深爪の人は、まずケースを外す事が不可能だと思ったwww

しかしながら、フィット感は抜群!
SkinnyFitCase4S-10.jpg
手に持った感じは、ほぼ裸iPhone4Sそのもの。
こりゃイイや(≧∀≦)/

背面はサラサラしていて、アンチグレアフィルムのような手触りです。

ボタン類も問題なし。
SkinnyFitCase4S-05.jpg
ケースより、ほんのちょっとだけ音量ボタンの頭が出るため、そんなに押しづらさは感じませんでした。
マナーボタンは、親指の腹で操作していましたが、このケースを装着する事で、ちょっとやりづらくなったかな。

電源ボタンの操作性も問題なし。

そして、気になるイヤホン挿入口。
SkinnyFitCase4S-06.jpg

挿入口の周りは、ギリギリまで縁取りされていましたが、ケース自体が薄い為、
問題なく愛用の「BOSE MIE2i mobile headset」が使用できました。
SkinnyFitCase4S-07.jpg
イヤホンの劣化の方が気になる。ボロボロ・・・。

ケース自体の高さ(厚さ?)は、こんな感じ。
SkinnyFitCase4S-12.jpg
金属部分までで、液晶の高さまでは達していません。
液晶側を下向きにして置く場合には不便ですが、良い事もありました。

液晶の拭き掃除がしやすくなった事。
画面操作時にケースの縁が邪魔にならないので、フリック入力等の操作が裸iPhone4Sと変わらない事。

今までケースの縁が液晶の上まで食い込むバンパーを使用していたので、縁無しは非常に快適に感じました。

Doc部分も、ケース自体が薄いから社外品も問題なし。
SkinnyFitCase4S-11.jpg
やっぱり、薄いことはイイ事?


ただし!


背面に保護フィルムをつけていると・・・
SkinnyFitCase4S-08.jpg
iPhone4Sにピッタリすぎて、保護フィルムが浮いてしまいました。
しかも、それが3隅に発生・・・orz

まぁ、仕方ない。
背面の保護フィルムを剥がしてしまうと、バンパーに戻す時にフィルムを貼り直す事になる。
しかも、背面だけ・・・。
SkinnyFitCase4S-09.jpg
よく見なければわからないし、このまま使うことにした。


でも、
背面の保護フィルムを剥がそうか悩み中・・・。


で、剥がしちゃいましたwww
SkinnyFitCase4S-14.jpg
綺麗に浮きが消えました!
やっぱりこの方がイイよね(≧∀≦)/

んん?
カメラ周りになる跡は何だろ?
製造過程で付いたものなんか、私が強く拭き過ぎて付けたのかは不明。
っま、いいや。

それに、素材的に擦りギズには弱い感じです。
ちょっと爪を立てて掻いてしまうと、綺麗に跡が残り消えません。
SkinnyFitCase4S-21.jpg
すぐに背面が傷だらけになる予感がします。


でも、それらを差し引いても、この裸iPhoneに近い感触はイイ!
SkinnyFitCase4S-13.jpg
この感覚、久しぶりだぁー。

オシャレなケースやバンパーもいいけど、やっぱり裸に近づけば近づく程シックリ来る!
WiFiやGPSの電波も、もちろん問題ありません。
金属バンパーからの解放により、気持ちWiFi電波の受信が良くなった事が予想以上に嬉しい。
(これが普通なんだけどね・・・。)

裸iPhoneを使用している人も、これくらいなら装着しても違和感は少ないと思います。
背面の林檎マークにはスモークがかかってしまいますが、私の場合は指紋ベタベタから解放されただけでも
嬉しいです。
やっぱ、バンパータイプより、林檎マークが見えるケースタイプの方が実用性は高いと再確認。

今度は、どんなケースにしようかな♪(爆)




おまけ!

※ここからは、自己責任の作業です。
 私と同じような作業を行って、ケース販売会社の保障対象外になっても一切責任は持ちません。



ケースの装着と脱着を繰り返していたら、音量ボタン側が広がってしまい、
サイドを押さえる度に、《パコパコ》音が鳴るようになってしまいました。

これは気になる!

要は、広がってしまった部分をもう一度内側に戻せば良いのです。
で、指でケースの広がった部分を内側に曲げながら、ドライヤーで数秒温めてみた。

そしてら、こうなった。
SkinnyFitCase4S-16.jpg

脱着時の見た目は悪くなりましたが、見事に《パコパコ》鳴らなくなりました。
それに今後の事を考えると、これくらい内側に入っていた方が再発防止になると思いました。

めでたしめでたし。














関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。