HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  iPhone・iPad  »  iPhone4S ケース購入⑧ 鉄-KUROGANE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4S ケース購入⑧ 鉄-KUROGANE

KUROGANE-009-02.jpg

もうすぐiPhone5が発売されようとしていますが、今だにiPhone4Sのケースを買い求めています。
そして、たぶんコレが『iPhone4Sケースの旅』の最後になるだろうケースに出会いました。
一目惚れですwww

金属なのに厚さ0.5mm!
ダブルチタン仕様のモバイルスーツ!

YONEYAMA iPhone4/4S Titanium MOBILE SUIT「鉄-KUROGANE」
KUROGANE-001.jpg
価格¥10,000(税込・送料無料)

~規 格~(下記のHPから抜粋)
製品名:KUROGANE
品 番:YJ4S-2(ダブルチタン仕様)
重 量:15g
装着感:iPhoneジャケットを着けているという感覚が無いくらいジャストフィット。
装着方法:ネジやテープを使わない、本体のみで装着できますので簡単です。

詳細は、下記のHPとブログから。
新潟県三条市のチタニウム加工ブランドメーカー『米山工業株式会社』
オフシャルブログ


早速開梱。
KUROGANE-003.jpg
KUROGANE-004.jpg
オシャレな化粧箱に丁寧に梱包されています。

KUROGANE-010.jpg
私が購入したのは、製作者の米山氏が所有している専用モデル『俺仕様!』です。
『俺仕様!』は通常版KUROGANEと違い、赤で【KUROGANE】の文字が印字されています。

文字の部分は印字なので、使っているうちに擦れて消えてしまう心配をしていましたが、
ケース(スーツ)の右側が少し盛り上がっているデザインなので、机などに置いた時は、
直接文字が触れて擦れる事は無さそうです。

KUROGANE-011.jpg
それにしても薄い。

以前購入した、プラスチック製のケース(黒)と比較。
KUROGANE-006.jpg
KUROGANE-007.jpg
金属なのに薄い!そして軽い!
これぞ、日本の誇る匠の技術だからなし得る加工でしょう。
海外製のiPhoneケースでは、絶対に真似できない品質の高さを感じます。

KUROGANE-005.jpg
シンプルながらも重厚感のある大人のデザインがカッコイイ・・・(*´ω`)

続いて、iPhone4Sに装着。
KUROGANE-013.jpg
ハイ!完了。
何も付けていない様に見えますが、ちゃんとモバイルスーツ『KUROGANE』を装着済みです!
※装着方法は、付属の取説に丁寧に書かれていますので、必ず読んでから作業を行いましょう。
取説のQRコードから脱着方法の動画も観られます。

装着時にネジや粘着テープは一切使用しません。
なのに、ピッタリ!とフィットして、iPhone4Sから外れてしまう感じは全くありません
つまり、iPhone4/4Sに完璧にフィットするように、正確に整形されているという事です。

KUROGANE-014.jpg
KUROGANE-015.jpg
KUROGANE-016.jpg
KUROGANE-022.jpg
KUROGANE-021.jpg
KUROGANE-017.jpg
見ての通り、ケース(スーツ)がiPhone4S側面を覆っている面積は、最小限に抑えられています。

個人的にiPhone4Sのデザインの良さを引き出している部分は、側面のシルバーの部分だと思っているので、
その部分を覆ってしまうケースは、iPhone4Sのデザインを台無していると思っています。

その点、KUROGANEはiPhone4Sは側面のシルバーの部分をほぼ100%残している点が、一番気に入っています。

持つと、さらにiPhone4Sとの一体感が分かります。
KUROGANE-019.jpg
ケースを付けている違和感が、殆どありません。
見た目にもiPhone4Sのデザイに完全に溶け込んでいる感じがします。

KUROGANE-020.jpg
表面は適度にサラサラしていて、触り心地が良いです。
(iPhone4S側面のシルバー部分の加工に近い感じです)
このサラサラ加工により、金属なのに握った時に、金属特有の嫌な冷たさは、それ程感じられませんでした。
何となく優しい触り心地です。
もちろん、指紋汚れや手の脂も目立ちません。←これ重要!

最初はアップルロゴが見えないのがちょっと残念でしたが、
これはこれでデザインの統一感があって、覗き窓が無くて良かったと思う。

一枚物の金属なので、さすがに脱着を繰り返すと、フィット感が緩くなるらしい。
そうなった時のメンテナンスの仕方も丁寧な取説が入っています。
KUROGANE-023.jpg
メンテナンスといっても、決まった方向に撫でて形状を戻してやる程度なので簡単。
今度、掃除する時にやってみるか。


初の日本製iPhone4Sケース(スーツ)購入でしたが、やはり完成度が非常に高いです。
そして、完成度に比例して満足度も高いです。
(値段も高いですが、技術代と考えると納得の価格だと思います)
装着して使用してみると、ケースと呼ばず、あえてスーツと名乗っている理由が分かりました。
iPhone4Sのデザインと感触、操作性はそのままで、バックプレートを守る金属製ケース(スーツ)としては
最高にカッコ良く、iPhone4Sのデザインを活かしたケース(スーツ)だと思います。

装着して1ヶ月以上使用してますが、特に問題は無く快適に使用しています。
今は、他のケースを見ても、全く興味が沸かないくらい気に入っています。






関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。