HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Xbox360  »  Xbox360が戻ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox360が戻ってきました

360-1

キターーー!
会社から帰ってくると、修理に出していたXbox360が戻ってきました。
発送してから、5日で届きました。
なんか、ちゃんとした箱に入ってるなぁ。
≪Xbox360出発前≫


早速、開梱。
360-2

中の箱は、同じなのね。

360-3.jpg

中箱を開けてみると、お詫びの言葉と保証期間が90日間延長になった説明が入っていました。
あと、1ヶ月分のゴールドメンバーシップカードも入っていました。

これは聞いていなかったので、普通に嬉しかった。


本体を取り出してみると、どうやらリペア品のようだ。
要するに修理ではなく、新品と同様のモノに丸ごと交換。

早速、『Call of Duty: Modern Warfare 2』を起動して動作チェックをする。
修理前に取り外しておいたHDDを取り付けて、電源ON!

あれ!? Liveに繋がらない。
あれ!? HDDに取込んだMW2が、デスクで動いている。

調べてみると本体を丸ごと交換したので、【Macアドレスの違い】、【HDDに取込んだゲームは
取込んだ本体でないと動かない】事がわかりました。
Mac制限を使用している環境なのでネットワークの設定と、MW2をHDDに取込みなおして問題解決です。
(あと、自動サインインの設定も忘れずに)


【修理後の違い】
・ヒートシンク対応による副作用なのか、ファンの音が少し大きくなった気がする。
・電源ボタンのクリック感がなくなった(個体差だろう)

数時間プレイしましたが、とても快調に動いております。
ひとまず安心しました。
リペアーセンターの対応も良く、到着、作業完了、発送完了の連絡をくれるので、修理に出して良かったです。


お帰り~、Xbox360(別物だけどwww)



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。