HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デジモノ  »  イヤフォンが壊れたので・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤフォンが壊れたので・・・

毎日使用している、お気に入りのイヤフォン『BOSE MIE2i mobile headset』が壊れました。
MIE2i20120001.jpg
現在は、仕方なくiPhone4Sに付属していたイヤフォンを使っています。

『MIE2i』を購入したのが2011年1月だったので、約1年10ヶ月持ちました。

・・・ \15,750が約1年10ヶ月・・・。

これって普通なのかなぁ?


壊れた部分は、ココ!
MIE2i20120003.jpg

また、ココかよ!!!

一番使用頻度の高い、真ん中のボタン(再生・停止・送り・戻し・早送り・巻き戻し)が反応しなくなりました。
今は押しても、購入当時はあったクリック感は全くありません。。。
以前使用していたイヤフォンも同じ場所が壊れたので、真ん中のボタンはもっと耐久性を考慮してほしいものです。

そもそも、Appleのデザイン重視の構造を真似る事に無茶があるのでは?・・・とも思ってしまう。

今は、iPhone4Sに付属していたリモコン付きイヤフォンを使用していますが、
『BOSE MIE2i mobile headset』に耳が慣れてしまったのか、やはり物足りなさを感じています。
それに音漏れも気になる!

そこで、新しいイヤフォンの購入を検討!

今回の条件は
・インナーイヤー型
・低音重視
・音漏れ防止重視
・リモコン付き
・Bluetooth対応(希望)
・ノイズキャンセリング付き(希望)
・価格1万円前後

で、色々検討してみた結果、
ノイズキャンセリングとBluetooth機能付きは、バッテリーが必要になる為、連続再生時間の短さがネックだった。
それに、iPhone4Sだけでなくイヤフォンのバッテリー残量にも気を配る必要があり、
機種によっては、バッテリーが切れると音楽すら聴くことが不可能な物もあった。

やはり、ノイズキャンセリングとBluetooth機能は諦めて、代わりに有線で遮音性の高い製品を選ぶことにした。

で、最終的に選んだのはコレ!
XBA20IP-0001.jpg
▲ SONY XBA-20IP

発売日2012/10/10
通話やiPod/iPhoneのリモコン操作が可能
¥12,180(税込・送料別)(10/19時点)

この機種は、4段階のグレードがあり、私が選んだのは下から2番目のグレードです。
XBA-20IPは発売したばかりなので、旧モデル(XBA-2IP)のレビューを探してみると、
低音が他のグレードより効いていて、万人向けらしいレビューが多かった。
一番下のグレードだと音に物足りなさを感じ、上位2つのグレードは高音が強調されドンシャリ感が強くなり好みが分かれるらしい。
(ただし、上位2つのグレードは、エージング(慣らし)後は音質が変化して聴きやすくなったというレビューもあった)

あとは価格。
通勤時の使用がメインで、鞄やスーツのポケットに突っ込む事もあるので、コレぐらいの価格の方が扱いやすい。
3万も4万もするイヤフォンを普段使いで、バンバン買い換えられる程の財力はありません。。。

本当は発売したばかりの家電は避けるようにしているのだが、旧モデルとの違いはコードの形状だけのようなので、
初期ロットにありがちな機能面の不具合は、あまり気にしなくてもよいと勝手に判断www
(自己責任です)

さて、注文してみるか。


・・・ポチリ。



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。