HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  iPhone・iPad  »  iPhone3G(SIM無し) 復元

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone3G(SIM無し) 復元

・・・!?

iPhone3GACVT-0002.jpg
▲ついさっき文鎮になってしまったiPhone3G

約3年前にその役目を終えた、私にとって人生初のiPhone「iPhone3G」。

データを初期化しようと、PCに接続しiTunesで復元を実行。

復元作業は順調に進んでいた。。。



しかし、最後の最後でこうなったwww

iPhone3GACVT-0007.png
▲やはり、SIM無しだとアクティベート作業でコケる。
 これではデータの確認が出来ない。


今、私のSIMカードは、iPhone4Sの中。
しかも、マイクロSIM。
iPhone3GACVT-0004.jpg
▲上:3G、下:4S
 見ての通りサイズが違うため、マイクロSIMをそのまま3Gに装着する事は出来ません。

このままでは復元作業が完了できない!
何も操作できない!!!



※ここからは、自己責任の作業です。
 私と同じような作業を行って、関連する機器の故障やAppleの保証対象外等になっても
 一切責任は持ちません。

 






で、こんなの買ってみた。
iPhone3GACVT-0003.jpg
▲SJAPAEMO 【Amazon限定】nano SIM変換アダプター 4点セット ¥590(税込・送料込)

これがあれば、4SのマイクロSIMを3GのSIMサイズに変換して使えるようになる。


早速作業開始!
iPhone3GACVT-0005.jpg
▲こんな感じで、アダプターをiPhone3GのSIMトレーにのせる。

アダプターにマイクロSIMをのせて、iPhone3Gに装着。
iPhone3GACVT-0006.jpg
▲マイクロSIMを上にして挿入しないと、マイクロSIMがポロリと落ちてしまう。
 ・・・何か不安。
 変換アダプターを使用後、SIMトレーを引き出す時にマイクロSIMが内部で引っ掛かり、
 トレーが出てこない!って、惨事を聞いた事があるが、これは確かにあり得るかも。。。

ちょっと強めにトレーを押し込んで装着完了。
アダプターをのせたSIMトレーを装着して、再度iTunesに繋ぐと、あっさり復元が完了したwww
iPhone3GACVT-0007.jpg
▲無事復旧できて良かった♪良かった♪

この後、SIMカードは無事に3Gから取り出すことが出来、4Sに戻しました。


まさか、復元時にこんな落とし穴があるとはねぇ。
SIM無しのiPhoneを復元・リセットする際は、注意しましょう!


で、何故こんな事をこの時期にしているかと言うと・・・。
それは、また次回に。







関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。