HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  iPhone・iPad  »  iPhone5 ケース購入① CAZE ThinEdge for iPhone5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5 ケース購入① CAZE ThinEdge for iPhone5

Bumper_iPhone5-0015-01.jpg


ケースやバンパーを購入するつもりはありませんでしたが、
iPhone5の薄さと軽さは充分に味わったので、気になるバンパーを買ってみました。
(また悪いクセが出てしまった)

最初に言った通り、本当は裸の状態で使い続けるつもりでしたが、使っている内に気になる点がチラホラと・・・。
iPhone5の縁に角があり、先代までのiPhoneの様な滑らかな握り心地が感じられません。

_iPhone5-0015-0214.jpg
▲ギラギラしている縁の部分に角を感じる。

それに、最初は良いと思っていた薄さも、長時間使用してみると持ちづらく手が疲れやすく感じます。
本体の薄さに関してはガラケーの頃からそうでしたが、
薄さを追求した端末は持った時の快適さを全く考慮していない事が多いです。


そこで、
・手に触れる縁の鋭角を和らげる事。
・iPhone5にちょっと厚みをもたせて握りやすくする事。
を目的とし、ケース&バンパーを探しました。

iPhone5を買う前から分かっていた事ですが、
現時点ではiPhone5のアクセサリーはお世辞にも豊富とは言い難く、発展途上といった感じです。
(だから、iPhone5Sを待てと言ったのに!!!)

で、その中から見つけたのがコレ。
私の嫌いなプラスチック系ですが、手触りが良いとのレビューが多かったので購入。
Bumper_iPhone5-0001-2.jpg
▲CAZE社の「Thinedge Matte Bumper for iPhone5」¥2,980 円(税込・送料別)

あれ?

CAZE社の公式HPには「ThinEdge Matte frame case for iPhone5」って商品名になっているけど・・・。
もしかして、偽物!?
特に違いは見当たら無いが・・・。


気を取り直して装着してみた。

フレームの一箇所を付属の【CAZE】ロゴ入りプラスチックで「ッパチン!」と留めるだけ。。。。
Bumper_iPhone5-0002.jpg


あれ?(今日2回目)

・・・締まらない!

原因は背面の保護フィルムが邪魔をしていました。
パンバータイプを装着する際にはよくある話です。
バンパーとバックパネルに殆ど隙間が出来ない設計なので、フィルムの厚さであってもバンパーに干渉してしまうのです。
私の場合も一部背面の保護フィルムが浮き上がってしまいました。
仕方なくフィルムを剥がしたら、「ッパチン!」と程よい締まり具合で装着出来ました。

Bumper_iPhone5-0003.jpg
▲なんとか装着。
 
ホワイトのボディーにブラックのバンパーの組み合わせで、力強いく引き締まった外観になった気がします。
留具部分の赤色もアクセントになり、気に入っています。
Bumper_iPhone5-0014.jpg
▲スリープ時の液晶OFF状態の黒い画面ともマッチしていてカッコイイ。

■各種ボタン
 Bumper_iPhone5-0006.jpg
 Bumper_iPhone5-0007.jpg
 ケース自体の厚みがある分、ボタンは押しづらくなりました。
 特に通話しながらの音量調節がやりづらいです。
 まぁ、くり抜き系のケースやバンパーを装着した場合は、ボタンの操作性悪化は避けられません。

■Docコネクター
 Bumper_iPhone5-0005.jpg
 Bumper_iPhone5-0011.jpg
▲純正「Lightningケーブル」は問題無く装着可能。

 Bumper_iPhone5-0010.jpg
▲純正でも先日購入した変換アダプターは・・・やっぱりダメじゃんwww
 うーん、USB変換買うか?

■イヤフォン
 Bumper_iPhone5-0008.jpg
 Bumper_iPhone5-0009.jpg
 ▲SONY XBA-20IP(上)は装着できましたが、
  BOSE MIE2i mobile headset(下)は装着不可でした。


全体的に、裸iPhone5を握った時の鋭さはなくなり、丸みのおびた優しい感触になりました。
私はこれくらい厚みがあった方が好みです。
手触りは、べビーパウダーでも振りかけてあるのでは?と思うくらいサラサラした感触です。
ゴムっぽい感触もするのですが、持ち方によっては手から滑り落ちそうで心配です。
あと、
このバンパーはバックパネルを下にしておいた場合、本体背面が接地面に触れないように、
バンパーの縁がバックパネルより少し高くなるように設計されています。
背面の保護フィルムを剥がしてしまった私には嬉しい点です。

・・・しかし!

握った状態で操作して気づいた。
Bumper_iPhone5-0004.jpg

あれ?(今日3回目)

手に馴染まない。。。
握った時、iPhone5が手にシックリこなく、不安定に感じます。

理由は、本体背面より少し盛り上がっている背面側のバンパーの縁でした。
バンパーが盛り上がっている為、背面に回した指がバックパネルに触れる前に
バンパーの縁に点で触れてしまい、iPhone5を支える指の触れる面積が強制的に少なくなる。。。
それで、不安定に感じていたのです。

あと、バンパー自体がサラサラし過ぎてグリップ力に欠ける点も理由だと思いました。
ゴムの質感とサラサラ感が相まって、強く握るとヌルヌルした感触で手から逃げていく。。。(;゚д゚)アッ....
(商品説明にはノンスリップ加工がされていると書かれていたが、逆効果?)


【結論】
思っていたいほどチープ感は無く気に入っていましたが、長く使おうとは思いませんでした。



【おまけ】
剥がした背面の保護フィルムをバンパーに干渉しないようにカットしました。
Bumper_iPhone5-0012.jpg

そしたら、切った部分が広範囲で浮くようになってしまいましwww
・・・大失敗です。








関連記事
スポンサーサイト
Comment
ぜん さん、ごめんなさい!
ぜん さん
コメントありがとうございました。

しかし、私のミスで貴重なコメントを削除してしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。
今後はこのような事が無いように気をつけますので、
これからもブログの時間3をよろしくお願い致します。

頂いはコメントの内容は覚えていますので、
下記に返信を書かせて頂きます。

********************
初めまして、ぜんと申します。

この手のケース取り付け楽そうでいいですね!
それにシンプルでかっこいいですし、この記事みて欲しくなっちゃいました^^
********************

iPhoneって他のスマホと違い、色々なケースが次々に発売されるので、
見つける度に欲しくなりますよね。
それに、私は何でも自分で実際に試さないと気が済まない性格なので、
ついつい散財してしまいますw

良い部分だけではなく、不満に思った部分も気付いた範囲で
バンバン書いているので、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

以上

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。