HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  iPhone・iPad  »  iPhone5 ケース購入④ Element Case Sector 5 Standard Edition for iPhone 5 FLUX SILVER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5 ケース購入④ Element Case Sector 5 Standard Edition for iPhone 5 FLUX SILVER

ElementCaseSector5-0001-01.jpg


仕事の状況が変わり、最近はiPhone5をポケットから取り出して操作をする事が増えました。
で、色々な所にぶつけてしまう機会も同時に増えました。

一番最悪だったのは、電車の中での事です。

スプリングコートを着た状態で、その下に着ているスーツの胸ポケットにiPhone5を手探りで入れたつもりが、
下車の為に立ち上がった瞬間、足元の方からの「ゴトン!」という鈍い音が。。。
その音の方向に目をやると、私のiPhone5が電車の床に突っ伏していた事です。
その時は冷静をよそおって下車しましたが、電車がホームを過ぎ去った事を確認して、
アタフタしながら被害状況をチェックしました。。。

そういう時に限ってケースに収納していなかったりするんですよね。。。(電車を降りてからすぐ使おうと思っていたので)
電車の床に少し弾力があった事と、コートとスーツの摩擦により落下速度が遅かったこともあり、
液晶もも割れずiPhone5本体に傷は残りませんでした。

やはり、頻度にポケットから取り出して操作をする場合、以前購入したケースだと不便に感じてきました。

そこで、以前から気になっていたコレを購入。
ElementCaseSector5-0025.jpg
Element Case Sector 5 Standard Edition for iPhone 5 FLUX SILVER
▲14,490円 (税込) 送料込

色々候補はありましたが、金属質な重厚感が気に入った事と、極端にレビュー数が少なかった事もあり
半分は興味本位で購入しました。(興味本位で購入する金額ではないが。。。)

でも、金属製のバンパーには良い思い出がないんだよね。


で、到着。
ElementCaseSector5-0002.jpg
ElementCaseSector5-0003.jpg
▲バンパーなのに、箱はかなりの厚みがあります。

箱を空けてみると、
ElementCaseSector5-0004.jpg
▲バンパー本体が一番上にあって、その下に・・・

ElementCaseSector5-0005.jpg
▲カバン等のショルダーベルトに取り付けられる収納ケースが付属していました。
 箱が大きい理由はこれでした。

上着を着なくなるクールビズの時期は、ビジネスバックを肩から斜めに掛けて使用するので、
丁度いいかも!と思って、iPhone5を収納してみたら・・・!?
接着剤の匂いがかなりキツイ
数時間iPhone5を収納していただけで、iPhone5自体にも接着剤の匂いが移りました。

・・・付属の収納ケースはッポイ!です。
イラネ!!(*゚Д゚)ノ⌒゚ ポィ.

このバンパーの偽物が本家の約1/10の価格で出まわっていますが、
偽物との違いを調べてみたら本物のようでした。
ElementCaseSector5-0011.jpg
▲偽物と違い、フォントと文字のバランスが整っている。

ElementCaseSector5-0012.jpg
▲偽物と違い、ロゴ全体的が骨太でフォントが綺麗。(特に「E」の真ん中の棒)

こちらのHPを参考にさせて頂きました。


その他の付属品はこんな感じ。
ElementCaseSector5-0006.jpg

はい!装着完了www
ElementCaseSector5-0009.jpg
▲ホワイトカラーのiPhone5には、はやりシルバーが似合う。


バンパーの装着方法は簡単です。
ElementCaseSector5-0008.jpg

まずは、iPhoneの周囲に付属のスキンシールを貼ります。
スキンシールはシルバーとブラックの2色が付属していました・・・。

・・・あのさぁ、
このスキンシールが無くなったら、もうこのバンパー装着出来ないってコト?
シール無しで装着したらiPhone5がキズだらけになりそうだし。
・・・予備のスキンシールもっと付けとけよ!
シールを貼って暫く経った後に剥がそうとしたら、シールが伸びちゃって再利用出来ない感じがしました。
これだと気軽に裸iPhoneに戻せそうにありません。
(本家アメリカの公式サイトでは、ちゃんと別売りされています。)

バンパーの一箇所を付属の専用ドライバーでネジを外し、iPhone5の周りを囲むように装着します。
最初はネジの締め付け加減が分からないので、あまり無理に締め付けないように注意します。

バンパーの一部がiPhone5の内側に食い込んでiPhone5を固定しているわけではなく、
iPhone5を周囲から軽く圧迫してiPhone本体とバンパーをガッチリ固定しています。
内側のクッション素材は、電波干渉を防ぐと同時に、iPhoneを固定する為のものでした。
ElementCaseSector5-0007.jpg

この固定方法によるメリットは、バンパー装着時にありがちな「液晶保護フィルムが浮く」という現象が発生しない事です。
これは非常に嬉しい!
今までバンパーを装着する度に保護フィルムを剥がす必要があり、泣かされていましたから。。。

この固定方法によるデメリットは、この動画を御覧ください。


▲個体差だと思いますが、こうなる事もあるようです。
 恐ろしい。。。

周囲から程良い圧力を得るためには、かなり精密な設計が必要になります。
バンパーの精度が悪く、固定する圧力が弱いと当然こうなるだろうな。。。

私のバンパーは動画のような事になならない正常品でしたが、耐久性が心配です。


ElementCaseSector5-0010.jpg
▲握った感じは予想と違って、とても良好。
 個人的には握り易い横幅になった。
 手の小さい人だと、片手で握った状態で液晶の下から上まで親指が届かなくなるかも。

ElementCaseSector5-0016.jpg
▲背面をキズから守る布製の保護シールが付属していましたが、あえて装着しません。
 だって、林檎マークが見えなくなるのは嫌だ!

ElementCaseSector5-0021.jpg
▲電源ボタンは、専用ボタンが用意されているので押しやすい。
 音量やマナーボタンもこうしてほしかった。。。

ElementCaseSector5-0022.jpg
▲愛用中のイヤホン「SONY XBA-20IP」は装着可能。


既に2週間使用しているので、簡単に感想を。

■良かった点
・見た目以上に軽い。
・全体的にエッジが効きいた構造ですが、力強く握らない限り痛い!と感じることはなかった。
・本体がつや消し加工がされているので、裸iPhone5よりグリップ感が上がる。
・iPhoneの横幅が広がると握りにくくなると思っていましたが、
 裸iPhoneの時は手の中で踊ることが時々あった為、私にはシッカリ握れる横幅になった点は嬉しい誤算。
・表裏面ともに僅かですが、パンバーがiPhoneより少し盛り上がっている為、置いた面が傷付くことは無さそう。
・バンパーを装着しても背面の液晶保護シートが浮かない。

■マイナス点
・電波の受信感度が不安定になった。
ElementCaseSector5-0023.jpg
▲いくら電波干渉の対策を施したとしても、金属を使用した時点で避けられない問題なのか?
 詳細は下記に記載。

・全体的にエッジが効いている為、ぶつけた物すべてに傷跡を残します。。
 例えば、スーツの生地、机、壁等・・・(頑丈な事は良いことだw)
・ジーンズなど色移りしやすい衣類のポケットに入れておくと、バンパーに色が移る。
 (こすれば色は落ちます)
・装着・脱着には付属の専用ドライバーが必要。
・着信音がうるさい時やシャッター音を小さくした時、iPhone5の右側のスピーカーを
 指の腹で覆おうと音を遮断できましたが、それが出来なくなった。
・音量・マナーボタンが指の腹で押せなくなった。
ElementCaseSector5-0017.jpg
ElementCaseSector5-0018.jpg
▲サイドボタン側の谷が深い・・・。
 もう片手だけで音量調節ができません。

・Lightningコネクトのカバーが外せない。
ElementCaseSector5-0020.jpg
▲こちらも谷が深く、通常のコネクトカバーだと取り外すのに大変です。
 しかし、以前紹介した完全に収まらないコネクトカバーを使用したら
 取り外しがスムーズになったwww(捨てなくて良かった)


■電波を数値化してみた。
やり方は「iPhone 電波 数値」で検索すれば調べられますが、
実施は全て自己責任になります。

・装着前(自宅)
ElementCaseSector5-0028-01.png

・装着後(自宅)
ElementCaseSector5-0029-01.png

-51 〜-100  → アンテナ5本
-101〜-105  → アンテナ4本
-106〜-110  → アンテナ3本
-111〜-113  → アンテナ2本
-114〜-121  → アンテナ1本
-122~    → 圏外

今まで自宅では、常にアンテナが5本でしたが、バンパー装着後は4本になっている事が多くなりました。
時々、5本に戻ります。
(常にバリ5の環境下の人は、あまり気にする必要は無いかも。。。)
数値でみると微々たる程度かもしれませんが、アンテナの数が1本減るのは予想以上に凹みますよ。。。


でも、iPhone5の電波受信部分って、背面の上部に変わったはずだから、
バンパーの影響は受けないはずなのになぁ。。。不思議だ。


ちなみに私の職場の電波状況はこんな感じでした。

・装着後(職場)
ElementCaseSector5-0030.png
▲バンパーを装着してもバリ5レベルを保っています。



不満点はありましたが、デザインと持った感じが気に入ったので暫く使用する事にします。

あー、コレも使えなくなったぁー(´・ω・`)






関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。