HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  食べ物  »  ペヤング 和風焼き蕎麦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペヤング 和風焼き蕎麦

「和風焼き蕎麦」・・・(´・ω・`)??

コレは一体「焼きそば」なのか?
それとも「蕎麦」なのか?

気になったので食べてみました。

PYGsoba-02.jpg
▲ペヤング 和風焼き蕎麦 100均で購入

さっそく作ってみた。
PYGsoba-03.jpg
▲中味は、「つゆ」と「後入れかやく」のみ。

PYGsoba-05.jpg
▲お湯をたっぷり注いただら、蓋の上に「つゆ」をのせて3分待ちます。


↓↓3分後、こうならない様に注意してお湯を切ります。
PYGsoba-11-01_20130501210508.jpg
▲子供の頃、ペヤングを食べていた人なら誰もが経験をした事があるのでは?
 幼心に、この絶望感はハンパなかったですよねwww


お湯をしっかり切った後は、かなりドロッとした「つゆ」をかけてよく混ぜます。
最後に「後入れかやく」をのせて完成です。

PYGsoba-06-01.jpg
PYGsoba-10.jpg
▲蕎麦色をしていた麺は、「つゆ」と絡んで焼きそばの様な色になりました。

「つゆ」の【しょうゆ】と【かつお節エキス】、「かやく」の【えび粉】の香ばしい香りが、
一口食べた瞬間に口の中に広がり、まさに蕎麦を食べている感覚になりました。
麺も同メーカーの「焼きそば」より噛みごたえがあり、蕎麦っぽい(インスタント蕎麦の)食感でした。
「かやく」のサクサクした食感も、邪魔にならず良いアクセントになっていました。

たぶん、基本的には「つゆ」の味がすべてなのですが、
食感も含め全体的に上手くまとまったインスタント蕎麦に仕上がっていると思います。
旨い!

これは、「焼きそば」ではなく、「つゆ無し蕎麦」です。

完食!
PYGsoba-09.jpg
▲同メーカー焼きそばの様に、ソースまみれのかやくが残らないので、最後まで綺麗に食べられました。


例えば休日のお昼、
インスタントの蕎麦が食べたいけど、昨夜の残り物の味噌汁も食べないとなぁ。。。
こんな時、今までは蕎麦の【つゆ】と味噌汁の【汁】がかぶってしまい、蕎麦を諦めていましたが、
ペヤングの「焼き蕎麦」なら【つゆが無い】ので、味噌汁と一緒に食べられます!
なんて画期的だwww

安くて美味しいので、また購入しようと思います。



以上、「ペヤング 和風焼き蕎麦」でした。









関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。