HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  カメラ  »  SONY DSC-TX7 液晶のコーティング剥離

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY DSC-TX7 液晶のコーティング剥離

海外出張が一段落したので、久しぶりのブログ更新です。
理由は、7月から行く予定だった海外出張が延期になったからです。
(仕事って色々ありますよね・・・。)
こちらとしては、体力が限界だったのでラッキーだったりしますwww

タイとベトナムの写真をアップする予定でしたが、
その前に海外出張時、ずーっと一緒だった愛機のデジカメ「SONY DSC-TX7」が
大変な事になったなので、今回はその事について書きます。



海外出張から帰ってきて、「DSC-TX7」の液晶保護シートが
キズだらけになっている事に気付きました。

「DSC-TX7」購入時のブログはこちら。


もう3年以上使用しているデジカメなので、そろそろ液晶保護シートの交換時期かなと思い、
保護シートを剥がし、新品の保護シートに貼り替えました。
(新品の保護シートは、デジカメ購入時に予備として購入した物を使用)

一度貼ったものの、ちょっと保護シートが斜めになっていたので、
貼り直しをしようと保護シートを剥がすと・・・。


あれ!?
シートに何か一緒に付いてきたぞ・・・。

・・・ギャー!!!
これ、液晶のコーティングだぁぁぁぁ!!!」



早速、ネットで調べてみると、
『SONYやRICOHの液晶はコーティングされてるので経年劣化で剥がれてきます』
ネットで紹介されていた参照画像

・・・(´・ω・`)チーン

確かに、「DSC-TX7」の液晶には映り込み防止加工がされている様な感じでしたが、
これが劣化して剥がれやすくなっていたなんて知りませんでした。


何?
じゃぁ、液晶保護シートを貼るなってこと?
貼ってから数年経ったら、貼り替え禁止ってこと???


で、結局
コーティングを全部剥がすことにしました。
セロハンテープを貼って剥がすと、簡単に液晶のコーティングは剥がれました。
もう限界だったのね。。。


そしたら、こうなった!

DSC-TX7液晶剥離
▲サブ機のDSC-WX170で撮影

全部取りきれなかったwww

黒くポツポツとコーティングの残骸が残ってしまいましたが、
画面に映像を移すと全く見えなくなるので、使用上は問題ありません。
・・・でもかっこ悪い。

一応、この上から新しい液晶保護シートを購入して貼ってみようと思います。
SONY『DSC-TX7』をお使いの方は気を付けて下さいね。


で、
実は新しいデジカメの購入の為、既に色々と動き回っております。

候補は、
■SONY DSC-RX100M2
■SONY DSC-TX30
■リコーRICOH GR
■リコーGR DIGITAL IV


詳細は、また次回。




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。