HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  iPhone・iPad  »  iPhone5 ケース購入⑥ SPIGEN SGP iPhone5/5S ケース ウルトラ・シン エアA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5 ケース購入⑥ SPIGEN SGP iPhone5/5S ケース ウルトラ・シン エアA

iPhone5ケース00-1


もし、iPhone5sを買うなら色は「スペースグレイ」が欲しいと思う今日このごろですw
ブラックとグレイのメリハリのあるコントラストがカッコイイと思うんだけどなぁ。
でも、一番人気はゴールドなんでしょ?(-ω-;)ウーン



今日は、iPhone5のケースのお話です。


現在、ウォレットタイプのiPhone5ケースを使用していますが、
同じメーカーから、このケースが発売されたので購入してみました。
iPhone5ケース01
▲SPIGEN SGP iPhone5/5S ケース ウルトラ・シン エアA
 定価 ¥1,890円


早速装着。
iPhone5ケース07

手触りが、ただのプラスチックとは違い、サラサラした手触りで、
程良いグリップ力もあります。
ケース自体の厚みも必要以上に厚くないので、握った時の抵抗も少なく、
とても握りやすいです。

しかも、見て見て!
iPhone5ケース10

電源ボタンの部分が少しけだけ凹んでいて、
ボタンが押し易くなっています。
こういうケースを使ったことのある人なら分かる、
ありがたい配慮です。

シンプルなケースで、尚且つリンゴーマークを隠したくない人には、
オススメのケースだと思います。



・・・で、何故、今使用しているウォレットタイプのiPhone5ケースが
気に入っているのに、このケースを購入したかと言いますと。


ここからが本題。


「レザーウォレットケース SNAP」に「ウルトラ・シン エアA」が装着出来るか?


今使用してるウォレットタイプに付属している「ハードケース」と同じ形に見えた為、
もしかしたら装着出来るかも!と、勝手に妄想して購入。

ウォレットタイプに付属しているハードケースは、使い勝手が良いのですが、
iPhone5背面のリンゴマークが隠れてしまう点が残念に思っていました。
なので、同メーカーの似ているケースを買えば、問題解決と思ったのですが・・・。

iPhone5ケース02
▲右が「レザーウォレットケース SNAP」に付属するハードケース
 左が今回購入した「ウルトラ・シン エアA」


結論から言いますと、
ウォレットタイプのケース(SGP レザーウォレットケース SNAP)には・・・


装着出来ませんでしたwww
チ──(´・д・`)──ン
iPhone5ケース09


原因は、ケースの厚みです。
今回購入した「ウルトラ・シン エアA」の方が、ほんの少しだけ厚みがありました。
iPhone5ケース05
▲右が今回購入した「ウルトラ・シン エアA」

デザインは、リンゴマークの穴が空いている意外、ほぼ同じ形状でしたが、
素材の厚みが違いました。
厚みがあった為、ウォレットケースの爪に引っ掛からず、強く押し込んでもダメでした。。。

質感は確実に「ウルトラ・シン エアA」の方が良い。
ウォレットタイプに付属していたハードケースは
薄っぺらいプラスチックって感じです。


ってことで、
ウォレットタイプのiPhone5ケースが壊れて使えなくなる時が来るまで、
「ウルトラ・シン エアA」は引き出しに仕舞っておきます。





関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。