HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  カメラ  »  リコーCX3を触ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーCX3を触ってみた

今日は、先日購入したSONYのDCS-TX7とTVを繋ぐためのケーブルを買いに、大型家電量販手店へ行ってきました。

DCS-TX7と一緒にAVケーブルは同梱されています。
しかし、どうやらフルHD映像等を綺麗に観る為には、別売りのHDMIケーブルが必須のようです。
家にパナ製のHDMI(ハイグレードタイプ)が未開封のままあったのですが、長さが5Mだったので却下!

で、これを購入。
SONY DLC-HE10 長さ1M……¥2,480
DSC-TX7 19
ネットで探しても、ほとんど値段が変わらなかったので家電量販店で購入。
エレとかバファとか、これより1,000円以上安いHDMIもありましたが、他の家電との兼ね合いも考慮して
SONY製にしておきました。

長さも1.5Mのモノと悩みましたが、TVの側面にHDMIの挿入口が1ヶ所あったので、そこを利用すれば1Mで十分だと思いました。


で!で!
ついでに、雑誌やネットのレビューで話題沸騰中の「リコーCX3」を触ってきました。
今回は携帯性を重視した為、本体の厚さが約30mmのCX3は対象外でした。
CX3
まず驚いたのが、液晶の綺麗さです。
私の購入したDSC-TX7と同じ92万ドットにもかかわらず、CX3の方が断然滑らかで美しいのです!!!
お持ちの方は分かると思いますが、DSC-TX7は静止画撮影時と動画撮影時で液晶の映りが違います。
静止画撮影時は映り込んだ映像が少し滲んで見えます。動画撮影時の方が液晶の映りがハッキリしていて綺麗なのです。
撮影した写真のプレビュー時は、動画撮影時と同じくとてもハッキリしていて綺麗です。
やっぱり、ソニーの92万ドットは静止画撮影時において、その恩恵を受けられていないのが残念!

そして、CX3の液晶は静止画撮影時でも、DSC-TX7の動画撮影時&プレビュー並みの美しい映りをしていたのです!!!

シャッターボタンを押した時も、モーターの動きが伝わってきて一眼レフのような気持ち良さがありました。
マクロ撮影の切り替えも、アジャストボタンで簡単に行えてとても操作しやすかったです。
何より、光学10倍は予想以上にスゴイ。
本体の厚みがあるものの、購入検討時に触っておけばよかったなぁ~っと、普通に思ってしまった。


ですが、この後DSC-TX7の試し撮りをして、スペックの高さを思い知らされ、コイツを買って正解だったと思いました。
これについては、後日書こうと思います。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。