HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デジモノ  »  海外のホテルでiPhoneを使うには・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外のホテルでiPhoneを使うには・・・

海外出張の準備が終わらねぇー!(≧Д≦)/
初の海外なので、色々ネットで調べてはいたものの、一体何が本当に必要なのか?で悩んでます。
でも、ブログ書く時間はあるw

さて、海外出張に必要なアイテムが、今日もAmazonから届きました。
「GW-USNano」
PCiPhone
(ホントは、極小サイズの「GW-USValue-EZ」が欲しかったのですが、品薄により出張までに間に合わなかった)

これを使うと、ネットに繋がったPCを無線LANの親機として使用する事ができます。
つまり、これをPCに挿しておけば、海外へ行ってもPCさえネット接続可能であれば、Wi-FiでiPhoneが使えるのです!
(一応、私が滞在する予定のホテルの部屋には有線でのネット接続環境があるとのこと)

こんな便利なモノがあるなんて知りませんでした(汗)

「GW-USNano」シリーズは「PC用」「ゲーム用」「iPhone用」の3種類があります。
商品自体には違いは無く、本体カラーと設定用の付属ソフトが違うようです。
これも、私の欲しい「iPhone用」が売り切れでした。
一応、どれであってもiPhoneとの接続可能なので、在庫のある「PC用」を購入しました。(PC用だけカラーが白なんだよね)

バッファとかでも同じような商品が発売されていますが、レビューをみると設定にクセがあったりするらしい。
しかも、新製品でPCを無線LANの親機に出来ない紛らわしい商品が発売されていて、ちょっとイメージダウン。
バッファの「WLI-UC-GNP」を購入する方は注意して下さい。無線LANの親機に出来ませんよ!

で、比較的すんなりiPhoneとの接続設定ができるとレビューのあった、プラネックス社製にしてみた。

さっそく、テストを兼ねて設定作業開始!
会社で使用しているノートPCを持ち帰ってきたので、コイツに付属ソフトをインストールします。


えーと、付属ソフトのインストールが完了したから、
次の有線LAN使用でWi-Fi携帯電話を接続する設定は裏面っと・・・
(ちなみに、この商品の売りである「WPS接続」は使用しませんw)


ふむふむ、システムトレイの「クライアント・マネージャ」アイコンを右クリックっと・・・・


ない! そんなアイコンどこにもない!


画面には「パソコンを使って接続する」「ゲームをする」「携帯電話を接続する」が表示されている。
試しに「携帯電話を接続する」を押下して進めてみよう。


初期設定のまま先へ進む。

…接続に失敗しました。
    再検索。
     ↓
ローカルエリア接続を選択。
     次へ。
     ↓
しばらく待つ・・・。


あ!出た! アイコン出たよ! しかも、既にiPhone側で認識されているしwww
PCiPhone2
(なぜ、「携帯電話を接続する」ボタンを押下するという説明が記載されていないのかは不明だ)

後は、SSIDやパスワードを変更して完了。


接続状況も良好だし、速度も普通の無線LAN親機を使用した場合と全く同じといってもいいかも。
ただ、電波の強度は頼りないかな。PCのある部屋(二階)で使う分には全く問題ないけど、一階に行くと急に電波の掴みが弱くなる。
まぁ、ホテルの部屋で使うのが目的だから、この辺は個人的に問題ない。
あと、普通の無線LAN親機を使用している場合は、iPhoneを操作せずに放置しておくと親機とのWi-Fi接続が切断されるのだが、「GW-USNano」はずっとWi-Fi接続を掴んだままである。(これも設定かな?)
PCiPhone3
途中、設定に戸惑いましたが、それでも10分くらいで完了できたので良しとします。


これで、海外へ行ってもホテルからアプリの更新やダウンロードがiPhoneで出来るぞ!
…のはずw



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。