HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Z33  »  レーダー探知機 FM434si

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーダー探知機 FM434si

今日は、車に乗せるレーダー探知機についてです。

数年前から私の地域では、カーロケーの方式?が変わったため、殆ど反応しなくなってしまいましたが、GPSを利用したターゲット識別に関しては、大変重宝しています。

最近のは、約7年前に初めて買ったモデル(GV-300DW)と比べたら、とても使い安く、正確になりましたよ(涙)

機種にもよりますが、私が1年前から愛用している【FM113si】(6台目)は、走っている道路の制限速度と、地図上にオービスの位置をアナウンスと画像で教えてくれます。


で、ユピテルから、久しぶりの新商品の登場です!

【FM434si 】
FM434si

今回の特徴は、なんといってもカーナビ並みの本格フルマップを表示できるようになったコト。
フルマップは「国道・都道府県道マーク」と「信号マーク」を表示。
さらに、本格フルマップは「地名」「主な施設名」「施設アイコン」なども表示できるらしい。
それと、GPS非測位のトンネル内オービスも警報可能なVPS[バーチャル ポジショニング システム]搭載。

いつもなら、即購入しているところだが、今回はパス。

なぜなら、
・本格フルマップのため、画面に情報が詰まり過ぎていて見にくい。
・ポン付け可能なのワンボディタイプではない。
・VPSの出番が少なそう。
・待受けをエコドライブ表示モードいできない。
・相変わらず、警告以外の時は画面OFF機能がない。
の5点が一番大きな理由かな。。。

私が今使用しているレーダー探知機FM113siは、新製品FM434si と同じフルマップ(本格ではない)対応モデルです。液晶も同じ3.0インチなのですが、設置する場所によっては液晶が小さく感じ、表示される警告や地図が見にくい時があります。
なので、今回のような詳細なマップは必要なく、FM113siのフルマップ(本格ではない)で十分では?というのが、正直な感想です。

できればFM113siをベースに、視野性をアップさせたモデルを期待します!

当分、FM113siのデータ更新を行い使い続けます。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。