HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Z33  »  ブリヂストン POTENZA S001 レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリヂストン POTENZA S001 レビュー

昨年の12月に『POTENZA S001』を装着して、1ヶ月使用した感想です。

S001-06

ロードノイズと振動は柔らかくなり、出だしとブレーキ時のグリップはかなり良くなりました。
スピード70Km以下だと相変わらず道路の溝にハンドルをとられますが、80kmを越えたあたりからの安定性は抜群です。
新品に換えたのだから同然の感想です。

悪く言えば、それ以上の大きな変化は感じられませんでした。
まぁ、今まで装着していた『POTENZA RE040』も充分走れるレベルのものだったのでw
良くも悪くも『POTENZA RE040』のちゃんとした後継タイヤである事を実感させられました。

もう少し走りこんで慣らせば、また変わってくるかもしれません。
ちなみに、タイヤの空気は基準値より0.1kg/cm2多めに入れてあります。

S001-05

しっかし、パターンは単純だけど溝が太くて深いなぁ~。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。