HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デジモノ  »  Pocket WiFi SoftBank 【C01HW 】ケース②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pocket WiFi SoftBank 【C01HW 】ケース②

注文していた『Pocket WiFi SoftBank C01HW』のケース(2個目w)が届きました。

PW01DSC01666.jpg
スキニーマテリアル シリコンカバー for Pocket WiFi(C01HW/D25HW) 税・送料込 ¥1,980

うーん、高い!
でも、パッケージのセンスは良いです。
それに、日本製です。


前回のケースは、見た目を重視してケースを選びましたが、ちょっと残念な結果に終わりました。
今度は、ネットでの評判を踏まえた上で決めました。
PocketWiFiのケースって、 評価やレビューがないんだよね。
でも、今回のケースは購入者が多いようです。


結論から言います。

評判通り、満足です!

前回不満だった緩い感じもありません。
C01HWにジャストフィットしています。
手触りは、シリコンケースの「すべすべ感」とは違い、少しザラザラした加工が施されています。
こちらの方が、ケース自体に埃が付きにくく、持った時の滑り止め効果も高いです。
それでいて、イヤな手触りではありません。

フィット感、操作性、携帯性において、満足いくケースです。
前回と比べて)




開封!


ディスプレイの部分は、前回のクリアケースより小さいですが、これで正解。
実際に情報が表示される範囲は、この範囲だけだからです。
ただでさえ傷付き易いディスプレイ部分の露出は、最小限で良いと思います。
PW02DSC01680.jpg

前回のシリコンケースで減点だったサイドボタン部分は、カバーの上からでも押さえられるようになっています。
これは、とても操作性が良いです!
PW03DSC01682.jpg

ケースの下の部分です。
ここから本体をケースの中に入れます。
PW04DSC01685.jpg
申し訳なさそうに、キーリングが付いています。
実は、このケースの一番の心配点が、この部分です。
平らな場所に置いた際に、安定して置けない感じがしたからです。
これについては、下に書きます。

横の穴はSDカードの挿入口です。
PW05DSC01681.jpg
個人的には、ここも塞いでほしかった。


では、ケースを装着します。

・・・・・・の前に

これ貼ります!
PW10008.jpg

以前に購入したiPhoneケースについていた保護シールです。
しかも、リンゴマーク専用のwww

これが、C01HWのディスプレイの表示範囲にピッタリなんですよ!


で、装着完了。
PW06DSC01690.jpg
結構、ケース内に押し込む時に力がいりました。
まぁ、それだけフィットしているという事なんですけどね。
手に持った感じもイイ!

ただ、予備バッテリーに交換するために脱着を頻繁にする人には向いていないかも。

PW07DSC01694.jpg
ミニUSB部分は、ガラ空きです。
ここは、もう少し工夫が欲しいところ。
ケース内に埃が進入するとすれば、ここから一番多いだろう。

ストラップを付けて使用するつもりはありませんが、試しに付けてみた。
PW09DSC01702.jpg
軽く引っ張るとこんな感じ。
ちぎれる感じがしなくはない・・・あまりやりたくないなぁ。。。

っはい!一番心配だった平置き。
PW08DSC01696.jpg
多少左右にぐらつきますが、全く問題ありませんでした。
もっとキーリングの付け根部分が邪魔になり、机との隙間ができると思っていました。
一安心です。



早速、使用していますが、使い勝手は本当に良いです。
当分、このケースを使用する事に決めました。
PW11006.jpg

仕事中の手元を撮影しましたが、黒ばかりになってしまいましたw







関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。