HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  出張  »  東北大地震の影響で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大地震の影響で

静岡でもかなり大きな揺れでしたね。
みなさん無事ですか?

私は当時、静岡県東部の親会社へ出張中でした。
地震発生時は、世界中のサーバーを管理する建物の中にいましたが、
とても重要な建物なので、最新の耐震構造が施されており社員、建物共に無事でした。
周りでは一部停電する地域もありましたが、広大な施設内も停電の影響は全く受けませんでした。
(万が一停電になっても施設内で電力をつくっている為、問題ないらしい)

そんな環境下にいたので、地震発生後も仕事を続けていました。
(避難指示などが出て、仕事をする雰囲気ではありませんでしたが・・・)

さて、私事ですが、帰宅方法がありません。
電車も高速道路も規制で動いておらず、出張先にて途方にくれてしまいました。
車で帰る人にも誘われましたが、高速の上で身動きがとれなくなる事は、簡単に予想できたので
電車で帰る事を選択。



【3月11日 PM 18:30】
最寄に行ってみるものの、やはり電車は動いていない。
TOJ01-003.jpg
駅構内も混雑しておらず、10人くらいしか人がいなかった。

しかし、運良くホームに電車が緊急停車していたので、一応乗ってみる。
この電車は4時間前から動いていないらしい。
TOJ02-002.jpg
TOJ03-001.jpg
ガラ空き。
ドアも手動開閉式なので車内も暖かく、ここで一晩過ごす覚悟を決めました。
同じ事を考えている人も数人いました。



【3月11日 PM 20:00】
車内で地震災害の影響などをiPhoneで観ていると、実家に帰省したはずの親会社の知り合いから着信。
やはり帰れず、寮へ戻ってきた模様。
その人の車で移動し、コーヒーショップで休憩。

こうやって、普通に食事がとれる事のありがたさを感じる。
TOJ04-004.jpg

その後、コーヒーショップからホテル探しを開始。
15件くらい電話をしましたが、停電の影響もあってか全部満室。

そこで、一緒に仕事をしている上司が、交通の都合で親会社の施設内にある寮を借りている事を思い出し、
部屋は空いているので私が泊まれる手配をしてくれました。



【3月11日 PM 21:30】
渋滞覚悟で帰宅した上司に、一応部屋を借りる旨の連絡を入れる。
案の定、渋滞にハマっており、4時間経っても30Kmしか進めておらず、今は全く動いてないらしい。
戻ってきて、一緒に寮へ泊まる事を提案。



【3月11日 PM 22:00】
コンビニで、必要品を購入。
驚いたのは、お弁当、パンの棚が見事に空っぽ!
さらに、懐中電灯や電池も完売状態でした。

私は運良く、最後の1個だけ残っていたiPhoneが充電できる充電機を購入。
TOJ05-005.jpg
散々、情報収集や連絡をした為、iPhoneのバッテリー残量は20%を切っていました。
PCは職場に保管してある為、持参しているUSBケーブルが使えない状態でした。
それに、普段はコンセントに挿す変換プラグも持ち歩かないので、充電する手段がありませんでした。
あー、これが残っていて本当に良かったです。



【3月11日 PM 22:30】
上司と合流し、親会社の知り合いと3人で施設内で食事。
(出張先の施設内に居酒屋まである所がすごいと毎回思う)



【3月12日 AM 1:30】
親会社の知り合いから、マットレス、掛け布団、枕代わりの寝袋を借りる。
ほんと、何から何まで面倒をみてくれて感謝です。
上司と二人で、地震のニュースを観て就寝。



【3月12日 AM 8:30】
起床。
ニュースを確認するものの、JR在来線、高速道路の規制は解除されず。



【3月12日 PM 11:00】
こんな状態でもお腹は空く。
ブランチとして近くのマックへ車で移動。
道路は混んでいるものの、街はいつもと変わらない感じ。



【3月12日 PM 13:00】
渋滞に巻き込まれる事を恐れ、昼食以外はどこへ行く事も出来ず、部屋でニュースやTwitterを観続ける。
(上司は、昨夜の渋滞の疲れがとれず爆睡中。歳だなwww)



【3月12日 PM 14:00】
全く、規制が解除されず、今日も泊まる覚悟をしていると、
『大津波警報が解除され、津波注意報に』
のテロップが!?
TOJ06-010.jpg
帰宅の希望が観えた瞬間だった。



【3月12日 PM 14:30】
『東名高速道路 県内の通行止め解除』
のテロップが流れる。
TOJ07-009.jpg

しかし、テロップの下で話してるN○Kのアナウンサーは、『東名高速は、今も通行止めです』と言っている。
テロップとアナウンスの内容が合っていない!!!

どちらが正しいのか、ネットで確認。
解除を確認できたので、『帰宅難民が集中する前に高速に乗ろう!』と、すぐに出発。



【3月12日 PM 15:30】
順調に走行。
高速道路は、ほぼガラ空きで、つい先程まで大渋滞が起こっていた場所とは思えない状態でした。

東名高速道路の規制原因となる、静岡県由比町の海岸沿い。
TOJ08-021.jpg
確かに、これだけ海に近ければ危険だ。
ここも問題なく通過できました。



【3月12日 PM 19:00】
無事、帰宅。


今回の地震は、今までの地震災害の中で最も自宅近くまで影響のあった地震でした。
帰宅後は、家族と緊急時の連絡方法、避難場所の確認をしました。
食料や毛布、懐中電灯等も再度見直しをして、足りない物は準備するつもりです。
それと、情報収集と言う点ではiPhoneが、とても役に立ちました。
ただ、『バッテリーの消耗が激しい』という問題があるので、ここだけは何かしら準備をしておきたいです。



最後になりましたが、

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。





関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。