HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  iPhone・iPad  »  iPhone3GSを『フチ』をつや消し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone3GSを『フチ』をつや消し

この週末していた事は、洗車、買い物、クライシス2の直撮り(2周目)、iPhoneのイメチェン

ネットで下記のHPをみつけました。
【DIY】キズだらけのiPhone 3G・3GSのクロームベゼルをヘアライン調にリフレッシュする方法
おお、これはイイ!さっそく、やってみよーーー!


■上記のHPにも記載されているように、ここから先の作業に関しては、全て
自己責任になります。
『自己責任』の意味がわからない人は、絶対にこれらの作業は行わないで下さい。



私のiPhone3GSも1年半が過ぎ、ベゼルの部分は傷だらけです。
こんなな感じで・・・。
DSC03110.jpg

ここも・・・。
DSC03108.jpg
ケースを常時装着していますが、ベゼル部分が半分露出したケースなので、どうしても傷がついてしまう。
しかも、鏡面加工だから余計に目立つ。

準備するもの。
①iPhone3GS
②研磨効果のあるスポンジ
③ビニールテープ
④カッター
⑤替えの液晶保護フィルム(無くてもいいか)
⑥マスク(自分は使わなかったけど)

DSC03106.jpg
HPで推薦していたのは、3Mのスポンジ『Scotch Brite 』でしたが、
自宅にキクロン株式会社の『カラーキクロンA』があったので研磨材面のある事を確認して、これを拝借。
母親が言うには、「M3のスポンジは泡立ちが悪いからキライ!」だそうです。
(今回は泡立ち関係ないけどね)
しかし、キャッチコピーが【たわしの革命児】ってwwwwww
カッコ良すぎる。

DSC03111.jpg
研磨する際に、他の部分を傷つけないようにマスキングするビニールテープも、新品があったので、それを拝借。
できれば、iPhoneの色と違う色のテープをお勧めします。。。


・・・道具は、全部家にありましたwww


それでは、作業開始!!!

まずは、マスキング。
下半分から作業に取り掛かりました。
きっちりとベゼルの縁に合わせて貼っていきます。
DSC03113.jpg

続いて上半分をマスキング。
こちらは、ちょっと大雑把に貼り過ぎました(汗)上の紹介HPを参考にして下さい。
DSC03112.jpg

・・・?・・・Σ(゚Д゚;)ンマッ!!

ここで気付いた。
iPhoneと同系色のビニールテープだと・・・
マスキング漏れしている部分が分からねーーーぇ!!!
私のiPhone3GSは黒なので、白系のビニールテープの方が作業し易かったはずです。

次に上半分の余分なビニールテープを切り取ります。
液晶のガラスパネルとベゼルの隙間にカッターの刃を入れ、余分なビニールテープを切り離します。
一度、隙間に刃が入れば、スーって切れます。(カッターの刃は一番浅めで)
さっき上半分を大雑把に貼ったので、ちょっと苦戦。
DSC03114.jpg
これで、研磨する部分だけが現れました。

そして、作業の山場、研磨作業です。

一定の方向で、ひたすら研磨します。
私の場合は、軽めに20回くらい研磨して、一度様子をみました。
そして、強めに20回くらい研磨して様子見。
さらに力を入れて20くらい回研磨。
微調整で力を入れて10回くらい研磨。
合計70~80回くらい研磨しました。(※あくまで私の場合です)

で、出来ました!!!
DSC03122.jpg
DSC03123.jpg
上が今回の作業による研磨後、下が研磨していないiPhone(3G)です。
(マスキングテープを剥がす時に、液晶の保護フィルムまで一緒に剥がしてしまいましたwww)

なんか、落ち着きが出た感じで研磨後の方が好きです。

DSC03117.jpg
DSC03124.jpg
傷も殆ど無くなり、綺麗なヘアラインが出来ました。

音量、マナー、電源ボタンは、全体を研磨してマスキングテープを全て剥がした後、
その部分だけをマスキングし直して研磨しました。
ボタン部分のマスキングは、ビニールテープが伸縮性に優れているので、少し小さめの穴を切り取って
引っ張りながらボタンにかぶせれば、思ったほど難しく無かったです。


研磨していないiPhone3G(下)との比較です。
DSC03119.jpg
DSC03120.jpg
深い傷は残ってしまっていますが、研磨前よりは目立ちません。
個人的には、もう少し力を入れてあと30回くらい研磨したかったなぁ~。

これでまたiPhone3GSに愛着がわきました。
さて、iPhone5発売までバリバリ使う為に、次はバッテリーをどうするかだな。。。




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。