HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  カメラ  »  シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM 購入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM 購入

デジイチを購入したら、絶対に買う!と決めていたレンズ、『シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM』。

遂に買っちゃいました。
sig5014DSC03926.jpg

結論から言います。買って良かった!

ホントは、初心者に最適でお財布にも優しい『Canon 50mm F1.8』を購入するつもりでした。
ですが、『Canon 50mm F1.8』を購入した方々は、その後かなりの確率でお高い単焦点レンズを購入しています。
というより、欲しくなるそうですw

だったら、『最初っからイイの買っちゃおう!』という事で、当初の予算を4倍近くも上回るレンズ
『シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM』を買うと決めたわけです。



早速、装着!
sig5014DSC03933.jpg
sig5014DSC03932.jpg
sig5014DSC03930.jpg
レンズフィルターは 「Kenko PRO1D プロテクター(W)ワイド 62mm」 ¥2,293
を同時購入したので、もちろん装着しました。

カッコイイ!
見た目は大事でしょ。特に初心者にはw
1枚目のレンズフードを着けていない状態が一番好きです。
この太短い感じが、60Dのボディーバランスと合っていると思います。パンケーキレンズにしなくて良かった。
しかし、この金色の装飾はどうにかならんのか?

重さは、レンズキットの『EF-S18-55 IS』より150g軽いだけなので、60Dに装着しても軽くなったとは感じませんでした。

オートフォーカスですが、ファインダー使用時は素早く快調。液晶使用時はやっぱりもたつく。

あと、手ぶれ機能ありません。
こういうときに、手ぶれ機能がカメラ本体側にあるメーカーが有利だよなぁ。。。
そもそも、単焦点レンズでレンズ側に手ぶれ機能を積んでいるのってあるのか?


次の日

練習もまともにしない状態で、やたら撮影してみました。
sig5014IMG_0154.jpg
sig5014IMG_0210.jpg
sig5014IMG_0221.jpg
sig5014IMG_0231.jpg
sig5014IMG_0234.jpg
sig5014IMG_0261.jpg
デジチイを手にして約1週間の初心者です。

っうは!何これ、面白い!

フルオートで撮っても、それっぽい写真が撮れました。
標準レンズキットの『EF-S18-55 IS』でボカシを入れるには、テクニックが必要でしたが、これは簡単だ。
当然、ズーム機能は無いので自分が動くしかありませんが、これはこれで楽しい。

特に、人物を撮った時の肌の質感や全体の臨場感が、通常のレンズで撮影した場合とは全く違った雰囲気でした。
なんだろ、通常のレンズで撮影した人物って、実際の目で見た感じより「どぎつい」感じがしてあまり好きではありませんでした。
このレンズは、そういった撮影も出来るのですが、背景をうまくボカせた時はとても温かみのある質感を人物に持たせます。
決して人物がピンボケしているわけではありません。
ピントを合わせた場所は通常レンズのように鮮明でシャープなのに、「どぎつい」感じがしない不思議な写真が撮れました。

2枚のアジサイは、かなり暗い場所でフラッシュ無しで撮りました。
どうみても明るい場所で撮影したようにしか見えませんよね?
これがF1.4の恩恵です。
私はフラッシュ撮影が嫌いなので、部屋撮りでは大いに活躍してくれそうです。

それと、動画。
これもまた、背景がボケるだけでとても味のある動画が撮れました。
まぁ、ピントリングをどっちに回せばピントが合うのか?も覚えきれていない状態で撮影したので、グダグダになりましたが。。。
それでも、自分でピント合わせながら上手く撮影出来た動画は、ちょっとした作品になりそうな雰囲気がありました。


すいません。初心者なので適切な説明になっていませんが、ご了承ください。
ともあれ、当分はこの『シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM』1本で練習していきたいと思います!




あとは、巷で話題?の「前ピン」「後ピン」のチェックをしたいな。
今のところピント合わせに関しては不自由していないので大丈夫だと思うけど・・・。
ダメだったらメーカー送りかぁ、嫌だなー。


シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM ピントチェック

シグマ 30mm F1.4 EX DC HSMで撮った写真







関連記事
スポンサーサイト
Comment
画像みましたが
まったくピントが定まって
ませんね。
やはり60Dとは相性が悪いんだなぁ
Re: 画像みましたが
こたろう さん

コメントありがとうございます。

私のカメラスキルの無さが8割くらい原因ですが、このレンズは扱いに苦労しています。
ボケが強めに出るので、非常に面白いレンズなんですけどねぇ。。。

レンズの個体差もありますが、私の場合は少し前ピン状態でした。
慣れるまでは、ピントを合わせる位置を少しずつして複数枚撮ったり、
1枚撮っては、カメラの液晶でピント具合をいちいち確認していました。

AFマイクロアジャストメントが搭載されているカメラであれば、
手元である程度、微調整はできるようですが、
それが搭載されていない60Dの場合、ピンずれを修正してど真ん中にするには、
レンズメーカーにカメラとレンズを送り、調整してもらう方法しか無いようです。
(AFマイクロアジャストメントについては、60D購入後に知りました。。。)



Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。