HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デジモノ  »  アナログ放送終了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ放送終了

今日、2011年7月24日正午。

アナログ放送が58年の歴史に幕を下ろしました。
IMG_0917-2.jpg
我が家、最後の現役ブラウン管テレビ。20年選手です。
発売日:1991年5月1日 Panasonic 29インチテレビ画王 TH-29FS10


地デジは、地デジで最先端の技術に対応して便利になっていくのだろうけど、
アナログは、アナログで懐かしいと言うか、地デジに比べれば全然綺麗な画質ではないけれど、
TVに移った映像を思い出すと暖かみを感じるのは、ただの思い込みだろうか?

TVに一番思い入れがあるのは、80年代中期~90年代後半くらいまでかなぁ。
なぜなら、教育番組、ヒーロー戦隊、ロボットアニメに夢中になっていた時期だからです。

色々な思い出をありがとうアナログ放送!
君がいたおかけで、僕はたくさんの事を学べたよ。


ちなみに、この木目調『画王』はインテリアとして応接間にマッチしているので、
当分は地デジチューナーで使っていこうと思います。
もし替わりを買うなら、ここは50インチ以上のプラズマです。




ってかさぁーーー、



TVDSC03990.jpg


このボタン、どーするんだよ?wwwwww

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!






関連記事
スポンサーサイト
Comment
画王ですか、私も欲しいですね
Re: タイトルなし
小田急2400形 さん
コメントありがとうございます。

私もこの画王の風格ある木目調のデザインが好きで気に入っていましたが、
半年くらい前に液晶TVに置き換わりました。
その際、画王は業者に引き取られていきました。

最近では、この様なデザインの家電が発売されないので残念です。


Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Water Clock
検索フォーム
月別アーカイブ
つぶやき
Copyright © ブログの時間3 All right reserved. | Powered by FC2ブログ | | Template Design by SDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。